【レポート】日経トレンディの「来年のヒット予測」「世界を変えるスタートアップ」に選出!

posted on 2018/11/08

朝の冷え込みが厳しくなってきた11月1日、ライフイズテックにとってホットなニュースが2つも飛び込んできた。

月刊情報誌「日経トレンディ」(2018.12月号)が発表した「2019年ヒット予測ランキング」で、「テクノロジア魔法学校」が15位にランクインした。ランキングには、アパレル業界での日仏の新風「デカトロン&ワークマンプラス」(1位)や「スターバックスコーヒーの焙煎旗艦店」(13位)などワールドワイドな話題が多い中、まさに快挙だ。

さらに別特集の「世界を変えるスタートアップ」ではなんと大賞に!記事では、2020年からのプログラミング教育の必修化に向け、「市場を牽引している」と評価。スクールやキャンプで年間延べ1万人の中高生が学び、「世界有数の規模」と結んでいる。


▲ライフイズテックの展示コーナーは一際目立つ工夫をした

1日の発表会は、オフィスビルが並ぶパレスホテル東京で行われ、ライフイズテックからも水野雄介・代表取締役CEOや小森勇太・副社長COOらが参加。メディア関係者も80人集まり、注目の高さを感じた。会場内を取り囲むように、ランクインした各社のヒット商品が展示され、ライフイズテックの「テクノロジア魔法学校」の教材も、現地に駆けつけた木村哲哉・オンライン事業部長らによって大きく目立つ配置に工夫した。

ヒット商品発表に先立ち、「2018年のヒット人」として俳優・田中圭さん、乃木坂46の白石麻衣さん、「2019年の顔」として俳優・中村倫也さんが登壇して、会場を沸かせた。3人はランキング発表を時折コメントしながら見守った。


▲ライフイズテックが掲載された2018.12月号

残念ながら3人からは「テクノロジア魔法学校」について言及はなかったが、多くのメディア関係者に触れる絶好の機会に。テレビを中心に「テクノロジア魔法学校」のブースを熱心に撮影する姿を見て、大きな期待を感じた。発表会の最後には、田中さんが「来年を今年以上に楽しめる年に」と語っていたが、まさにライフイズテックにとっても、来年のさらなる飛躍を目指していきたいと思う日になった。

ちなみに、1日に同時に発表された「2018年ヒット商品ベスト30」で、1位は安室奈美恵さん。この日に入社した筆者にとっても、I can celebrate な1日となった。

ライター:宮本俊一
プロフィール:1981年、群馬県生まれ。2006年、読売新聞東京本社入社。記者職を中心に歩む。子どもの未来に繋がる仕事がしたいと2018年11月、Life is Tech! に転職。仕事の傍ら2013年からエッセーを書き、「第18回約束(プロミス)エッセー大賞」(産経新聞社主催)などで入賞し、エッセイストとしても活動。「誰にでも分かりやすく」をモットーに、旬な話題を随時アップします!