ゼロからはじめる中学生・高校生のためのIT&開発スクール

一部のクラスにて、若干名 追加募集中
header line

一部のクラスでは、若干名の入塾を受け付けております。
下記フォームより、受付中の校舎や曜日をご確認の上、お問い合わせ下さい。

※下記フォームには、受け入れ可能なクラス、コースのみを表示しております。
表示されていないクラス、コースは募集を行っておりませんので、ご了承ください。
※受け入れ可能なクラス、コースでも、学年や年齢によってはご希望に添えない場合がありますことをご了承下さい。
※途中でご入塾頂く場合でも、参加者様おひとりおひとりの進捗に合わせてご指導致しますのでご安心ください。

Life is Tech ! サマーキャンプも申込受付中!
夏休みに短期集中でIT/プログラミングを学ぼう!

まずはサマーキャンプに参加して
ITやプログラミングを楽しんで学ぶきっかけをつかんでいただき、
スクールで本格的にプログラミングを学んでいただくこともおすすめです!

Life is Tech ! のサマーキャンプは
夏休みに全国の大学のキャンパスで開催される4~8日間の短期プログラムです。

アプリ、ゲーム、Web、映像、デザインなど、
自分の「好き」や興味に合わせて選べる17コースをご用意。
初心者でも経験者でも安心して気軽に参加できます。

詳細は下記よりご覧ください。

summer2018
header line

Life is Tech ! School について

初心者を、実力者に。

1年間で基礎からはじめて、ストアリリースするまで
実力がつく、
中学生&高校生のための
本格プログラミングスクール!

  • パソコンに触ったことのない初心者でも
    「創造する力」と「つくる技術」が身につく!
    中高生に特化した教育プログラム

  • 生徒の成長に合わせた少人数指導
    生徒の性格や得意・不得意に応じた
    指導とコミュニケーションを行っています。

  • Life is Tech ! は、Google社がICT教育の普及に貢献している組織に贈る”Google Rise Awords”をアジアで初受賞。
    また、ロンドンで開催された教育の祭典 ”EdTechXEurope2016” のグロース部門でもアジアで初優勝をしています。

  • 違う学校・地域の中高生との出会いが、
    具体的な目標や将来の夢に繋がります。

Life is Tech ! 年間スケジュール

1年間でプログラミングの基礎から、実際にストアに
アプリやゲームをリリースするプログラムです。
コースは全部で5つあります。

継続した学習で、着実に力をつける一年に

Life is Tech ! 年間スケジュール
header line

コース

きみの好きを、スキルに。

iPhoneアプリプログラミングコース開発言語 Swift

白金高輪本校秋葉原校横浜校名古屋校大阪校

Xcodeを使って開発します。プログラミングの基本を学習し、ユーザの問題解決を目的としたアプリを開発します。

教科書の一部を見る

お持ち込みのパソコンについて

授業で使用するパソコンは、下記のバージョン及びソフトのインストールが必要となります。

macOS Sierra
ver10.12 以上
Windows
※OS Windows 7以上
インストールするソフト
× Xcode

第1回の授業で開発環境の確認を行いますので、ご不安な方は、第1回の授業で設定しましょう。

1分でわかるコース紹介Movie

身につくスキル

学習内容 ・プログラミング言語「Swift」を用いた、変数宣言、条件分岐などのプログラミングの基本技術
・アプリ開発におけるXcodeの基本操作技術
・UIクラスの理解と画面レイアウトでのUIパーツの配置や関連付け
・ツール系からゲーム系まで幅広いアプリの制作経験
・問題が発生した場合に試行錯誤し、解決を試みる問題解決能力
オリジナル作成 ・アプリの企画から完成、リリースまでの開発工程全体ステップ理解
・広く社会に受け入れられるアプリを企画・実装し、社会に発信する力

参加者の作品

リリースに向けて必要なこと

登録 ・Apple Developer Program への登録
外部サイト
費用 ・年間料金 11,800 円
  • 難易度

    ★☆☆☆☆

  • 対象年齢
    中学1年生〜高校3年生

Androidアプリプログラミングコース開発言語 Java

白金高輪本校秋葉原校横浜校名古屋校大阪校

Android Studioを使って開発します。世界でも人気のJava言語で開発することで、ずっと使えるスキルを学習します。

教科書の一部を見る

お持ち込みのパソコンについて

授業で使用するパソコンは、下記のバージョン及びソフトのインストールが必要となります。

macOS Sierra
ver10.12 以上
Windows
※OS Windows 7以上
インストールするソフト
Android Studio

第1回の授業で開発環境の確認を行いますので、ご不安な方は、第1回の授業で設定しましょう。

1分でわかるコース紹介Movie

身につくスキル

学習内容 ・プログラミング言語「Java」を用いて、プログラミングの基本技術を理解やアルゴリズムを自分で考える力を養う
・アプリを作る上で必要となるAndroid Studioの基本操作技術を身につける
・様々なレイアウト部品(View)の使い方を理解し、自分の作りたい画面レイアウトを作成する力を身につける
・ツール系からゲーム系までAndroidOS上で実現できる様々なアプリの制作経験
・自分の実装したい機能を実現するための知識を、専門書やネットを使って調べ、解決する自己実現力
・問題が発生した場合に試行錯誤し、原因を特定した上で解決を試みる問題解決能力
オリジナル作成 ・アプリの企画・設計から完成、リリースまでの開発工程全体のステップの理解と経験
・広く社会に受け入れられるアプリを企画・完成させ、アプリ制作を通じて身近な問題を解決する力
・自分の作成したアプリをどのようにPRすれば多くの人に使ってもらうかを考え、社会に発信する力
・今までに身につけた技術をアウトプットする力

参加者の作品

リリースに向けて必要なこと

登録 ・Google Play デベロッパー アカウントへの登録
外部サイト
費用 ・1 回限りの初回登録料 $25
  • 難易度

    ★★☆☆☆

  • 対象年齢
    中学1年生〜高校3年生

Unity®ゲームプログラミングコース(2D・3D)開発言語 C#ほか

白金高輪本校秋葉原校横浜校名古屋校大阪校

ゲームエンジン”Unity”を利用して、簡単なゲームを作ることでプログラムの基本を学びます。その後基礎を学んだ後に、オリジナルの2Dもしくは3Dゲームを開発します。

教科書の一部を見る

お持ち込みのパソコンについて

授業で使用するパソコンは、下記のバージョン及びソフトのインストールが必要となります。

macOS Sierra
ver10.12 以上
Windows
※OS Windows 7以上
インストールするソフト
Unity

第1回の授業で開発環境の確認を行いますので、ご不安な方は、第1回の授業で設定しましょう。

1分でわかるコース紹介Movie

身につくスキル

学習内容 ・変数、条件分岐などのプログラミングの基本技術
・衝突判定、物理演算など、物理エンジンを利用する力
・UI表示、アニメーション、自動AIなどのUnityが準備するゲーム機能の利用方法
・FPS,パズル,アクションなどの主要ジャンルのゲーム制作経験
・問題が発生した場合に自ら予想し、解決を試みる問題解決能力
オリジナル作成 ・ゲームの企画から完成、リリースまでの開発全体ステップ理解
・プレイするゲームや、日常生活から、なぜそれが面白いかと理由を考える力

参加者の作品

リリースに向けて必要なこと

登録 ・Webリリースの場合は、不要
・iPhone、Android端末向けリリースの場合は、それぞれのコースの登録
費用 ・Webリリースの場合は、無料
・iPhone、Android端末向けリリースの場合は、それぞれのコースの費用
  • 難易度

    ★★☆☆☆

  • 対象年齢
    中学1年生〜高校3年生

Webデザインコース(HTML/CSS)開発言語 HTML/CSS/JavaScriptほか

白金高輪本校秋葉原校横浜校大阪校名古屋校

ホームページ作成を通して、HTML/CSS、デザイン&プロモーション、公開する方法を学びます。

教科書の一部を見る

お持ち込みのパソコンについて

授業で使用するパソコンは、下記のバージョン及びソフトのインストールが必要となります。

macOS Sierra
ver10.12 以上
Windows
※OS Windows 7以上
インストールするソフト
テキストエディタ(brackets)

1分でわかるコース紹介Movie

身につくスキル

学習内容 ・HTMLコーディングによる情報の整理
・CSSコーディングによる見た目のデザイン
・配色や、フォント、写真選びの仕方
・Webサイトの様々なレイアウト方法
・JavaScriptプログラミングの基礎
オリジナル作成 ・伝えたい情報を、伝わるようにWebサイトを設計できる力
・テーマに合わせてビジュアルデザインする力

参加者の作品

リリースに向けて必要なこと

登録 ・GitHubへの登録
費用 ・ホームページの公開は無料。
※オリジナルのドメイン(ホームページのURL)の取得、レンタルサーバーを利用する場合は、年間5,000円程度
  • 難易度

    ★☆☆☆☆

  • 対象年齢
    中学1年生〜高校3年生

Webサービスプログラミングコース(Ruby)開発言語 Ruby/JavaScriptほか

白金高輪本校秋葉原校横浜校大阪校名古屋校

Webアプリの開発を通して、プログラミングの基本、サーバー構築、セキュリティ、公開する方法を学びます。

教科書の一部を見る

お持ち込みのパソコンについて

授業で使用するパソコンは、下記のバージョン及びソフトのインストールが必要となります。

macOS Sierra
ver10.12 以上
Windows
※OS Windows 7以上
インストールするソフト
※スクール中に構築

1分でわかるコース紹介Movie

身につくスキル

学習内容 ・Rubyを用いてプログラミング基礎構文を身につける
・Webサービスを構成する各技術の構成と関連(HTML/CSS/Ruby/JavaScirpt/サーバ/ターミナル)
・サーバを操作する上で必要となる基本的コマンドとターミナル操作方法の習得
・MVCモデルのWebアプリケーション開発フローを学ぶ
・データの扱い方を習得し、データベースの知識を身につける
・外部Webサービスを利用したアプリケーション開発
・課題を分析し、解決する方法を導き出す問題解決能力
オリジナル作成 ・各技術を組み合わせてWebサービスを開発するアイデア力
・解決したい課題に対する技術的な解決手法

参加者の作品

リリースに向けて必要なこと

登録 ・Herokuへの登録
外部サイト
費用 ・無料
  • 難易度

    ★★★★★

  • 対象年齢
    高校1年生〜高校3年生

パソコン環境

授業で使用するパソコンについて
当スクールでは、個人開発用ノートパソコンのお持込みをお願いしております。授業外での開発を行う事で、技術をより深く学ぶ事ができます。授業後には、復習演習も出題するので、お持ちでない場合は個人開発用ノートPCのご購入をお願い致します。初回講座までに必ずご準備いただき、初回に間に合わない場合はお問い合わせをお願い致します。
パソコンのスペック
Macbook Air & Pro Macbook Windows
iPhone
OS:macOS Sierra ver10.12 以上
ストレージ:128GB以上であること
メモリ:8GB以上
※2013年以降に発売されたモデル

OS:macOS Sierra ver10.12 以上
ストレージ:128GB以上であること
※CPU:Intel Core i5以上
×
※iPhoneアプリ開発ツールXcodeが使用できないため、WindowsPCでの開発はできません。
Android
Unity

OS:macOS Sierra ver10.12 以上
ストレージ:128GB以上であること
メモリ:8GB以上
※2013年以降に発売されたモデル

OS:macOS Sierra ver10.12 以上
ストレージ:128GB以上であること
メモリ:8GB以上
※CPU:Intel Core i5以上

OS:Windows7以上 64ビットであること
ストレージ:128GB以上
メモリ:8GB以上
※CPU:Intel Core i5以上(Yシリーズは含みません)
Webデザイン
Webサービス

OS:macOS Sierra ver10.12 以上
ストレージ:128GB以上であること


OS:macOS Sierra ver10.12 以上
ストレージ:128GB以上であること

OS:Windows7以上 64ビットであること
ストレージ:128GB以上
メモリ:4GB以上
CPU:Intel Core m3 / m5 / m7 / i5 / i7 のいずれか(Intel Coreシリーズであること)
※macOSの調べ方及びアップグレード方法 ⇒ 外部サイト
※Windowsのスペックの調べ方及びOSのアップグレード方法 ⇒ 外部サイト
管理者権限、ペアレンタルロックについて
お子様のコンピュータに管理者権限がない場合やペアレンタルロックがかかっている場合は、開発環境の構築ができない可能性がございます。初回授業で環境構築が完了しなかった場合は、ご相談させて頂きますので予めご注意ください。
デザインソフトについて
オリジナル作品の開発に入りますと、デザインソフトを使用する場合があります。
Life is Tech ! Schoolでは、プロのデザインーも使用しているAdobe(Illustrator、Photoshop)を推奨しております。
料金などの詳細は、Adobe 公式サイトをご覧ください。
→Adobe 公式サイトへ
header line

スクール会場

キミの世界を変える場所。

秋葉原校、白金高輪本校、横浜校、名古屋校、
大阪校で開催しています。
会場へのアクセスや、会場毎の開催曜日・コースを
掲載しています。

白金高輪本校

  • 曜日
    火曜・水曜・木曜・金曜・土曜(隔週)・日曜(隔週)
  • コース
    iPhoneアプリプログラミングコース、Androidアプリプログラミングコース、 Unity®ゲーム プログラミングコース(2D・3D)、Webデザインコース(HTML/CSS)、 Webサービスプログラミングコース(Ruby)
  • 時間
    平日クラス
    18:00〜20:00 授業
    20:00〜20:30 まとめ・帰宅

    土曜クラス(隔週)
    14:30~17:30 授業
    17:30~18:30 夕食休憩
    18:30~20:00 授業
    20:00~20:30 まとめ・帰宅

    日曜クラス(隔週)
    10:30~12:30 授業
    12:30~13:30 昼食休憩
    13:30~16:00 授業
    16:00〜16:30 まとめ・帰宅

    ※会場のセキュリティ上、開催時間よりやや早めに解散していただく場合がございます。
    ※生徒様の集中力を考慮してタイムスケジュールが前後することがございます。
  • 期間
    2018年5月〜2018年9月
  • 会場
    会場名:ライフイズテックスクール 白金高輪本校
    住所:〒106-0047 東京都港区南麻布2−12−3 南麻布ビル1F
    アクセス:白金高輪駅より徒歩5分

    会場名:ライフイズテックスクール 白金高輪別館
    住所:〒106-0047 東京都港区南麻布2−12−7 TMDビル4F
    アクセス:白金高輪駅より徒歩5分

    ※会場が変更となる場合もございます。その際はご連絡いたします。

MAP

一部のクラスにて、若干名 追加募集中
header line

一部のクラスでは、若干名の入塾を受け付けております。
下記フォームより、受付中の校舎や曜日をご確認の上、お問い合わせ下さい。

※下記フォームには、受け入れ可能なクラス、コースのみを表示しております。
表示されていないクラス、コースは募集を行っておりませんので、ご了承ください。
※受け入れ可能なクラス、コースでも、学年や年齢によってはご希望に添えない場合がありますことをご了承下さい。
※途中でご入塾頂く場合でも、参加者様おひとりおひとりの進捗に合わせてご指導致しますのでご安心ください。

横浜校

  • 曜日
    土曜(隔週)
  • コース
    iPhoneアプリプログラミングコース、Androidアプリプログラミングコース、 Unity®ゲーム プログラミングコース(2D・3D)、Webデザインコース(HTML/CSS)、 Webサービスプログラミングコース(Ruby)
  • 時間
    土曜クラス(隔週)
    14:30〜17:30 授業
    17:30〜18:30 夕食休憩
    18:30〜20:00 授業
    20:00〜20:30 まとめ・帰宅

    ※会場のセキュリティ上、開催時間よりやや
    早めに解散していただく場合がございます。
    ※生徒様の集中力を考慮してタイムスケジュールが
    前後することがございます。
  • 期間
    2018年5月〜2018年9月
  • 会場
    会場名:貸会議室横浜 パシフィックマークス横浜イースト(T's Group )
    住所:〒221-0045 神奈川県横浜市神奈川区栄町3−12 パシフィックマークス横浜イースト 11F
    アクセス:東急東横線「横浜駅」より徒歩7分 、JR京浜東北線「横浜駅」北東口Aより徒歩7分、 京急本線「神奈川駅」より徒歩2分

MAP

一部のクラスにて、若干名 追加募集中
header line

一部のクラスでは、若干名の入塾を受け付けております。
下記フォームより、受付中の校舎や曜日をご確認の上、お問い合わせ下さい。

※下記フォームには、受け入れ可能なクラス、コースのみを表示しております。
表示されていないクラス、コースは募集を行っておりませんので、ご了承ください。
※受け入れ可能なクラス、コースでも、学年や年齢によってはご希望に添えない場合がありますことをご了承下さい。
※途中でご入塾頂く場合でも、参加者様おひとりおひとりの進捗に合わせてご指導致しますのでご安心ください。

秋葉原校

  • 曜日
    日曜(隔週)
  • コース
    iPhoneアプリプログラミングコース、Androidアプリプログラミングコース、 Unity®ゲーム プログラミングコース(2D・3D)、Webデザインコース(HTML/CSS)、 Webサービスプログラミングコース(Ruby)
  • 時間
    日曜クラス(隔週)
    10:30~12:30 授業
    12:30~13:30 昼食休憩
    13:30~16:00 授業
    16:00〜16:30 まとめ・帰宅

    ※会場のセキュリティ上、開催時間よりやや
    早めに解散していただく場合がございます。
    ※生徒様の集中力を考慮してタイムスケジュールが
    前後することがございます。
  • 期間
    2018年5月〜2018年9月
  • 会場
    会場名:ジーニアスセミナールーム秋葉原
    住所:〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-12-17 久保田ビル5F
    アクセス:秋葉原駅より徒歩4分、岩本町駅より徒歩6分

    ※会場が変更となる場合もございます。その際はご連絡いたします。

MAP

<<<<<<< HEAD
一部のクラスにて、若干名 追加募集中
header line

一部のクラスでは、若干名の入塾を受け付けております。
下記フォームより、受付中の校舎や曜日をご確認の上、お問い合わせ下さい。

※下記フォームには、受け入れ可能なクラス、コースのみを表示しております。
表示されていないクラス、コースは募集を行っておりませんので、ご了承ください。
※受け入れ可能なクラス、コースでも、学年や年齢によってはご希望に添えない場合がありますことをご了承下さい。
※途中でご入塾頂く場合でも、参加者様おひとりおひとりの進捗に合わせてご指導致しますのでご安心ください。

名古屋校

  • 曜日
    土曜(隔週)・日曜(隔週)
  • コース
    iPhoneアプリプログラミングコース、Androidアプリプログラミングコース、 Unity®ゲーム プログラミングコース(2D・3D)、Webデザインコース(HTML/CSS)、 Webサービスプログラミングコース(Ruby)
  • 時間
    土曜クラス(隔週)
    14:30〜17:30 授業
    17:30〜18:30 夕食休憩
    18:30〜20:00 授業
    20:00〜20:30 まとめ・帰宅

    日曜クラス(隔週)
    10:30~12:30 授業
    12:30~13:30 昼食休憩
    13:30~16:00 授業
    16:00〜16:30 まとめ・帰宅

    ※会場のセキュリティ上、開催時間よりやや
    早めに解散していただく場合がございます。
    ※生徒様の集中力を考慮してタイムスケジュールが
    前後することがございます。
  • 期間
    2018年5月〜2018年9月
  • 会場
    会場名:名駅モリシタ名古屋駅前中央店
    住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目13-31 名駅モリシタビル7階
    アクセス:名古屋駅より徒歩3分

    ※会場が変更となる場合もございます。その際はご連絡いたします。

MAP

一部のクラスにて、若干名 追加募集中
header line

一部のクラスでは、若干名の入塾を受け付けております。
下記フォームより、受付中の校舎や曜日をご確認の上、お問い合わせ下さい。

※下記フォームには、受け入れ可能なクラス、コースのみを表示しております。
表示されていないクラス、コースは募集を行っておりませんので、ご了承ください。
※受け入れ可能なクラス、コースでも、学年や年齢によってはご希望に添えない場合がありますことをご了承下さい。
※途中でご入塾頂く場合でも、参加者様おひとりおひとりの進捗に合わせてご指導致しますのでご安心ください。

大阪校

  • 曜日
    金曜・土曜(隔週)・日曜(隔週)
  • コース
    iPhoneアプリプログラミングコース、Androidアプリプログラミングコース、 Unity®ゲーム プログラミングコース(2D・3D)、Webデザインコース(HTML/CSS)、 Webサービスプログラミングコース(Ruby)
  • 時間
    金曜クラス
    18:00〜20:00 授業
    20:00〜20:30 まとめ・帰宅

    土曜クラス(隔週)
    14:30〜17:30 授業
    17:30〜18:30 夕食休憩
    18:30〜20:00 授業
    20:00〜20:30 まとめ・帰宅

    日曜クラス(隔週)
    10:30~12:30 授業
    12:30~13:30 昼食休憩
    13:30~16:00 授業
    16:00〜16:30 まとめ・帰宅

    ※会場のセキュリティ上、開催時間よりやや
    早めに解散していただく場合がございます。
    ※生徒様の集中力を考慮してタイムスケジュールが
    前後することがございます。
  • 期間
    2018年5月〜2018年9月
  • 会場
    会場名:ライフイズテック 大阪オフィス
    住所:〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地2-6-11 A&Sビル2F
    アクセス:西梅田駅 徒歩約5分、JR大阪/梅田駅 徒歩約12分

    ※会場が変更となる場合もございます。その際はご連絡いたします。

MAP

一部のクラスにて、若干名 追加募集中
header line

一部のクラスでは、若干名の入塾を受け付けております。
下記フォームより、受付中の校舎や曜日をご確認の上、お問い合わせ下さい。

※下記フォームには、受け入れ可能なクラス、コースのみを表示しております。
表示されていないクラス、コースは募集を行っておりませんので、ご了承ください。
※受け入れ可能なクラス、コースでも、学年や年齢によってはご希望に添えない場合がありますことをご了承下さい。
※途中でご入塾頂く場合でも、参加者様おひとりおひとりの進捗に合わせてご指導致しますのでご安心ください。

header line

スタッフ紹介

お子さんを見守る3つの目

1グループ/5-6人の少人数制で、3つの役割から一人ひとりを丁寧にみています。

お子さんを見守る3つの目

Life is Tech ! Schoolでは、現役の大学生・大学院生がメンターとして生徒を指導します。
エンジニアまたはクリエイターとしてのそれぞれの専門性を活かしながら、
つくる力の育成はもちろん、 勉強のこと、進路のことなど、中高生の成長につながることを、
全面的にサポートしています。

  • 慶應義塾大学 経済学部

    北澤 太地

    担当校・コース
    白金高輪校 Webデザインコース(HTML/CSS)、Webサービスプログラミングコース(Ruby)

    自分で作品を作れるようになったら、大会出場を目標にしてみましょう!
    最初は自分の好きなものをつくるところから始めて、大会に挑戦すると、より多くの人を意識した作品がつくれるようになります。
    自分の作品が、周りの人や世の中に影響を与えることができると考えたらワクワクしませんか?!
    ぜひ大会やコンテストに一緒に挑戦していきましょう!

  • 東京大学 経済学部 経営学科

    岩野 恵

    担当校・コース
    秋葉原校 Webデザインコース(HTML/CSS)

    Life is Tech ! Schoolは、学校や学年に関わらず、ITでつながる「仲間と出会える」ことが大きな魅力です。
    共通の趣味で盛り上がったり、自分にはなかったアイディアをもらえたり、時に切磋琢磨しながら高め合うスクール生を見ていると、
    私も中学生・高校生のときに、このような場所が欲しかったなぁと羨ましく思うほどです。笑
    学校や塾とは違う新しい環境で、たくさん刺激を受けながら、一緒に学んでいきましょう!

  • 慶應義塾大学 理工学部学門

    森本 くるみ

    担当校・コース
    白金高輪校 Androidアプリプログラミングコース

    私は高校生の時、アプリ甲子園に出場し、電通アイソバー賞を受賞しました。
    実はこのアプリは、Life is Tech ! Schoolで半年間学び、教科書から得た知識のみを組み合わせ、作成したものです。
    大会に出場して賞をとったことはもちろんですが、それ以上に、自分のやりたいことを自らカタチにできたことがとても嬉しかったです。
    これからLife is Tech ! Schoolで学び始めるみなさんにも「つくりたいものを自分でつくれる喜び」を
    是非味わって欲しいと思っています!一緒にがんばりましょう!

  • 名古屋工業大学 工学部電気電子工学科

    澤田 昂明

    担当校・コース
    名古屋校 iPhoneアプリプログラミングコース

    スクールの魅力は自分で作りたいと思ったオリジナルのゲームやアプリを1から作り上げ,リリースができることです。
    僕の担当チームには、アプリをまずある程度の形にして、すぐに世界に向けてリリースを行うメンバーがいます。作品を公開することは難しいことではなく、気軽にできることなのです。そしてリリースしたら終わりではなく、彼は世界中のユーザーからのコメントをもとに、新しい機能を加えていくのです。
    プログラミングを頑張っているみんなも、まずはリリースを目指していきましょう。私たちメンターも、そんなみんなの頑張りを全力でサポートしていきます。

  • 立命館大学 映像学部映像学科

    水口 歩

    担当校・コース
    大阪校 Unity®ゲームプログラミングコース(2D・3D)

    ゲームコースでは、ゲームを「遊ぶ側」から「つくる側」となることで、ゲームの新しい魅力を知ることができるコースです。
    ゲーム作りに年齢は関係ありません。中高生ならではの豊かな発想で、自由に好きなゲームを作ることができます。私もゲームが大好きです。私たちメンターはどんなゲームでも全力で叶えられるようにサポートします!!
    一緒にゲームクリエイターとしての一歩を踏み出してみませんか?

  • 神戸大学大学院 人間発達環境学研究科

    西岡 佳樹

    担当校・コース
    大阪校 Webサービスプログラミングコース(Ruby)

    Life is Tech ! Schoolの魅力は、開発だけではありません。クラスのはじまりの時間に行われる楽しいアクティビティも魅力です!
    その中身は、同じグループの人たちと仲良くなれるゲームから、最新のIT技術に触れるものなど多岐に渡ります。
    ためになるだけではなくワクワクしながら学べる仕掛けがたくさん!!
    開発はもちろん、アクティビティも一緒に楽しみましょう!

  • 立命館大学 理工学部機械システム系ロボティクス学科

    迫 佑樹

    担当校・コース
    大阪校 iPhoneアプリプログラミングコース

    少しの技術力と簡単な工夫で、
    身の周りの人を喜ばせることができるのがITの力です。
    僕自身、中学生の時にPC一つでサイト作りから動画編集までなんでもできるという事実を知ってから、ITの面白さに魅了されました。
    今では、「この作業大変だな〜」という友人の一言を聞いて、
    10分程で自動でその作業をしてくれるプログラムを作ったりすることもできます。
    アプリ作りやサービス開発を通して、周りの人はもちろん、世界をより良くしていきませんか?

Life is Tech ! クラスマネージャーは、担任のような存在です。
司会進行や全体の雰囲気づくりに加え、生徒さん個別のコンディションの把握など、
クラスの全てに責任をもつ役割です。
直接的な技術指導はメンターが行いますが、中高生ひとり一人の可能性を最大限伸ばせるよう、
クラスアシスタントと二人三脚で、よりよいクラスづくりに努めています。

  • Life is Tech ! School リーダー

    田口 峻平

    担当校
    白金高輪校 秋葉原校 大阪校

    Life is Tech ! Schoolでは、クラスマネージャー、クラスアシスタント、メンターの立場の異なる三者が、それぞれの視点で生徒さん一人ひとりを考えサポートします。
    そのため、小さな変化を見逃さず、一人ひとりに合った細かくて深い指導を行うことができます。
    Life is Tech ! Schoolは、中高生が自分自身の可能性を自分で期待できるようになる場所を目指しています。
    一人ひとりの個性や長所を発見し、伸ばしていくことは誰にも負けません。
    Life is Tech ! Schoolで、可能性に満ち溢れたみなさんと会えること楽しみにしてます。

  • 山本 諒

    担当校
    白金高輪校 横浜校 名古屋校

    Life is Tech ! Schoolでは、プログラミングだけではなく、コミュニケーションからプレゼンテーションまで様々なことにチャレンジする機会があります。
    例えば、一緒にプログラミングを行う班の仲間と交流するための簡単なゲームがあったり、半年に一度は定期発表会を行なっています。
    子供達がだんだんとクラスに馴染んでくるにあたり、得意なこと、時間がかかることはそれぞれ見つかります。
    得意なことはよりうまくできるように、ちょっと苦手なことも克服できるように一人ひとりと向き合いながら、毎回のスクールを楽しかったと思ってもらえるように運営しています。

  • 鈴木 千英莉

    担当校
    大阪校

    一つひとつのクラスは、参加してくれるメンバーや、担当するメンター・スタッフの組み合わせによって、それぞれにクラスのカラーが出てきます。
    どのクラスもそこにしかない雰囲気を持っていて、それがこのLife is Tech ! Schoolの面白さでもあります。
    学校や学年の違いはもちろん、本当に様々な人が集まる場であるので、みんなの個性が活きるよう、
    そして何よりみんなに安心して通ってもらえるように、丁寧であたたかいコミュニケーションを心がけています。
    Life is Tech ! Schoolに来ることで、様々な人や技術と出会い、自分の好きなことを見つけたり、
    ちょっとでも自信をつける場となってもらえるよう、今日も笑顔でみなさんを迎えます!
    一緒に頑張りましょう!

クラスアシスタントは、副担任のような存在です。
クラスマネージャーと共に、クラス全体の雰囲気づくりから、
生徒さんひとりひとりへの細やかな気配りまで、
クラス運営を影から支えるサポーターです。
クラスアシスタントは直接的な技術指導はしませんが、
現役の大学生・大学院生である彼ら/彼女らは、
生徒さんにとってのよき相談役としてとても身近な存在となっています。

  • 中央大学
    法学部政治学科

    釜野 由里佳

    担当校
    白金高輪本校

    クラスの全員が居心地いいと感じられる空間を作りたい!そう思って毎週Life is Tech ! Schoolを運営しています。
    プログラミング技術を伸ばしていくためにも、まずはLife is Tech !
    Schoolが、みんなにとって楽しくて安心できる場所に出来たらと思っています。
    「楽しいから行きたい!」「気づいたら技術力がついていた!」Life is Tech !
    Schoolがそんな場所であれたらと思っています。
    誰にとっても居心地のいい場所を目指し、私自身も楽しみながら丁寧にクラスの雰囲気をつくっています!

  • 大阪府立大学
    工学域電気電子学類情報工学
    知能メディア処理研究グループ

    川岸 樹奈

    担当校
    大阪校

    Life is Tech ! Schoolは学校や家、塾とも違う、特別な場所だと思っています。
    自分の得意なことや好きなことをどんどん発揮し、その個性をみんなが受け入れあう雰囲気があります。
    そういった雰囲気づくりに向けて、クラスを見守りながら、独自のアクティビティや季節の行事などを企画したりしています。
    みなさんの「好き」を形にしていくことは本当に楽しいことです。
    特別な雰囲気の中で、一緒に楽しく開発していきましょう!

  • 慶應義塾大学

    新納 圭太

    担当校
    白金高輪校

    クラスにはクラスの人数分の個性や想いが存在します。ひとりとして同じ生徒さんがいないからこそ、それぞれに必要なサポートが出来ないかと、常に考えています。
    例えばパソコンに初めて触れる生徒さんに対しては、使い方を基本から丁寧にサポートします。
    パソコンに慣れてきた段階では、オリジナル作品制作に向けたアイディアを一緒に考えたりします。
    開発以外にも、学校や進路の相談などを受けることも多くあって、やりがいを感じています。
    ITの力はもちろん、みんなが持っている可能性を大きく広げてあげられるようなクラスを目指しています。

header line

メンバー紹介

  • 部活や遊びより夢中になれるもの

    アプリのコンテストで、ファイナリスト10名に選ばれてから作品の完成度を上げる日々が始まりました。
    バグがなおらず必死に書いたコードを消さなくてはいけなかったり、思うように開発が進まず悔しい思いをたくさんしました。
    たくさんの大人やメディアを前にしたオフィシャルな場でのプレゼンテーションなど、自分には絶対に無理だと思いましたが、メンターに励まされながらなんとか作品を完成することができました。
    大会に出て、同じ分野で頑張っている「すごい同年代」がたくさんいることを知って、とても刺激になりました。
    大会に出たことをきっかけに、いろんなことを学べたような気がします。周りの友達が部活や試験に打ち込むのと同じように、私にはプログラミングという夢中になれるものがあります。

  • アイディアを形にしていくのが面白い

    なんとなくプログラミングに興味があったけど、始めるきっかけをつかみあぐねていた時にLife is Tech ! School に出会いました。
    学校とは違う楽しい雰囲気の中、わかりやすいカリキュラムやいつでも頼りにできるメンターさんがいてくれて、毎週楽しく開発が出来ています。
    はじめはエラーの原因もわからなかった自分が、今ではオリジナルアプリのリリースに向けて大詰めを迎えています。「作りたい」と思ったものを形にすることが出来るのがプログラミングの面白いところ。
    今開発中のアプリは、物忘れの激しい自分の記憶を忘却曲線理論を応用して改善していくという、昔から自分が作ってみたかったものです。リリースをお楽しみに!

  • 人の役に立つアプリをつくりたい

    インターネットに詳しくなくて困っているお母さんの手助けがしたいと思い、Life is Tech ! に参加しました。
    全くの素人からのスタートでしたが、スクールに通いはじめて1年後に、ついにアプリをリリースしました。
    これまではユーザーとして眺めていたストアに、自分のつくったアプリが並んでいることが嬉しくて、自信がつきました。また、友達が「すごいね」と褒めてくれたことから、「人の役に立つものをつくりたい」という思うようになりました。
    現在つくっているアプリは、冷蔵庫の中身を管理するアプリです。
    お母さんが買い物をしている時に、冷蔵庫の中身がわからなくて困っている様子をみたのがきっかけです。今後は、母さんだけでなく、いろんな人の役に立つものをつくってみたいと思います。

  • 世の中の見方がガラリと変わった

    Life is Tech ! SchoolでITスキルを身につけストアリリースして、見える世界がガラリと変わりました。
    IT技術は日常生活のありとあらゆる場所で使われていて、そこにはプログラムが動いています。例えば毎日の通学で乗る電車の中の電光掲示板をみても、「これってどんなプログラムが組まれてるんだろう?」と興味を持つようになりました。日常のあらゆる場所でプログラミングが使われていることに気づけるようになり自分自身の世界が大きく広がりました。
    また、自分が将来進学したい大学に通っているメンターと知り合えることや、学校生活の中では出会えなかったであろう多才な仲間たちとの出会いもとても魅力的です。

  • 1週間で一番楽しみな時間

    初めてLife is Tech ! のCampに参加した時、そこで私は魔法にかけられました。
    まさにLife is Tech ! Magic。まるでディズニーランドにいるように楽しくって、時間を忘れてのめり込み、そこでITの魅力を知りました。
    Schoolは「Campとは違い塾に近い雰囲気なのかな」と心配していましたが、実際に通ってみると同じように楽しい場所でした。同じグループで毎週学ぶSchoolでは、メンターはもちろん班のメンバーともCamp以上に仲良くなりつつ、プログラミングに集中して取り組めることが魅力です。
    週4日、学習塾に通っている私にとって、週に1度のLife is Tech ! Schoolが本当に楽しみで、あらゆるストレス発散の場所でもあります。

  • ゲームは「やる」より「作る」方が断然楽しい

    幼稚園の時からゲームが大好きでした。大好きなゲームを自分でもつくれることを知り、Life is Tech ! School に参加しました。
    ゲームをプレイしていても、「こうだったらもっと面白いのにな」と感じることが多かった分、プログラミングを学んでからは、それを自分で形にできることがとても楽しいです。欲しい機能を実現するのは大変ですが、大好きなことなので苦ではなく、実現できたときの達成感は、何にもかえられません。
    作成したゲームを友達が「めっちゃ面白い」といってくれ、それがきっかけで周りの人たちを楽しませる喜びを知りました。
    将来の夢はゲームプログラマー。周りの人たちが楽しめるゲームをつくるためにこれからも頑張りたいです。

  • 自分の興味関心から、世界とつながれる

    もともと楽器の譜面を読んだり英語を習ったりと、ことばを学ぶのが好きでした。
    「プログラミングの世界にもことばがあるよ」と父に教えられたことをきっかけに、小学4年生からプログラミングを学び始めました。
    今まで3つのアプリをストアリリースしました。すぐにユーザーの反応が返ってくるところが面白いです。今まで会ったことのない人から共感されたり、応援してもらえることが、次の作品づくりに向けた励みになっています。
    中には海外や自分の行ったことない地域の人からも反応があって、プログラミングを通して世界とのつながりも実感できるのが面白いところです。

header line

参加料金

入塾金(税込み)
21,600円
受講料(税込み)
1コマ 5,400円
※こちらは、1コマあたりの受講料となります。
春学期と秋学期で、毎月お支払いいただく受講料がことなります。
くわしくは月額定額制についてをご覧ください。
お支払い方法
入塾金:クレジットカードでの一括払い
受講料:クレジットカードでの自動引き落とし
お支払日
入塾金:申込時即時決済
受講料:毎月5日 ※引落月は、5月〜9月の5ヶ月となります
お申し込み期限
4月13日(金)まで
キャンセル・変更
について
  • ・4月13日(金)まで:キャンセル料はかかりません。入塾金をご返金致します。
  • ・4月14日(土) ~4月25日(水) まで:入塾金をキャンセル料としていただきます。
  • ・4月26日(木)以降:入塾金及び初月お月謝をキャンセル料としていただきます。
  • ※病気・怪我等、ご家族の転勤や、災害などやむを得ない事情がある場合は個別にご相談下さい。
    ※コース、曜日の変更については4月13日(金)まで承りますが、定員に達しているコース、曜日には変更できませんので予めご了承下さい。

月額定額制について

学期(半年間)の受講料の総額を、学期中の月数に応じて、毎月定額をお支払いいただきます。
総額は1コマの受講料(5,400円税込)に、授業コマ数(春学期16回、秋学期20回)をかけたものとなります。
春学期と秋学期では1コマあたりの受講料に変わりはありません。

月額定額制について

お申し込みの流れ

  • Step 1

    お申し込み

    お申込フォームに参加者、支払方法、プランなどの情報をご入力ください。

  • Step 2

    クレジット決済

    お申込フォーム上で、カード番号を入力いただき、即時決済となります。

    • お申込みフォーム上で、カード番号をご入力頂き、入塾金は即時決済となります。受講料はご入力頂いたカードより毎月5日お引き落としさせて頂きます。
  • Step 3

    決済完了/お申込み内容確認メール

    5分以内に、お申込み内容の確認メールをお送りさせていただきます。

    • ※メールを受信されない方は、必ず事務局までご連絡ください。

    ※お問い合わせフォームはこちら

  • Step 4

    スクール内容の詳細ご連絡

    スクールガイドは開催2週間前を目処に、お客様ページ(Members)にて公開されます。

    • ※冊子などの郵送での書類はありません
  • Step 5

    当日!

    スクール当日、お忘れ物のないようにお越しください!

header line

よくある質問

初めての方へ

A.

プログラミング初心者はもちろんのこと、パソコンやソフトにほとんど触れたことのない方でも誰もが参加できるようになっています。参加者の内、約8割がプログラミング未経験です。参加者5人~6人のグループにつき、ひとりの大学生メンターが担当します。参加者の経験値や疑問・要望に合わせて、お一人おひとり丁寧にサポート致します。

A.

振替やご返金は行なっておりません。
ご欠席された場合も、Facebook Messenger やメールを通じて授業時間外でも担当メンターやクラスマネージャーにご質問頂けます。

A.

原則、当学期末退塾にて承らさせていただきます。

但し、やむを得ない事情により退塾する場合は、翌月末のご退塾(退塾の申出があった翌月の末日をもって退塾手続き完了)にて受付させていただきます。

A.

初回のみ、スクールの最寄り駅まで大学生スタッフが見送りを行なっております。
2回目以降は、集団で駅に向かうように促しております。

A.

平日クラスでは途中10分程度の休憩がございます。この時間に外に買いに行くことはできませんが、軽食を食べて頂くことはできます。 土日クラスでは途中1時間の昼食休憩もしくは夕食休憩がございます。お弁当をお持ち頂くか、近隣の店に買いに行ったり、食べに行くことも可能です。 同じチームの仲間と一緒にご飯を食べます。

A.

申し訳ありませんが、AO入試のためのサービスはございません。 しかし、いつまでにどういったものを作りたいという開発に関するご相談には出来る限り対応させて頂きますのでご相談ください。

A.

授業は、1人の先生が前に立って授業をする「一斉授業」ではなく、生徒自身で教科書を見ながら理解度やスキルレベルに合わせて学習を進めていただきます。ですので、同じチームの中でも個々の学習の進みや学習内容は変わっていきます。 ご自身のペースに合わせて、大学生メンターのサポートの元で学習を進めていただきますので、「授業についていけなくなる」ということはありません。ご安心下さい。授業の遅れなどはございませんが、多くの日程を受講いただきますと理解はより深まりますので、授業の選択時に多くご出席いただける日程をご選択いただくことをお願いいたします。また、欠席される場合にはお休みの前後に教科書をお渡しすることやオンライン上で教科書を確認することもできます。ご欠席される場合でも、ご自宅などで自習を進めていただくことも可能です。

A.

弊社による採用選考と研修を乗り越えた技術力とコミュニケーション力の高いが優秀な大学生及び大学院生がお子様の学びをサポートします。

A.

日本語で授業を行いますので、日本語のコミュニケーションが堪能な方に限ります。 英語版の教科書のご用意もございませんのでご了承ください。

A.

全コース、オンライン上で教科書を確認いただくことができます。お休みになる際にはそちらを利用しご自宅などで自習を進めていただくことも可能です。

A.

Life is Tech ! のWebサービス開発コースは難易度が高いため、高校生以上の方を推奨しております。 テックキッズのWebアプリコースを1年以上受講された方は、Webサービス開発コースを受講いただくことも可能ですが、進捗や理解度等を考慮した上でWebデザインコースへの変更をご案内する場合もございますので、予めご了承ください。

A.

キャンプとスクールでは、その目的と目的に順じたプログラム内容や指導方針について、以下のように差異を持たせています。

キャンプはITをつかったものづくりをする「体験」を届けることを目的としています。はじめてのお子さんでも安心して取り組めるよう、開発時間だけでなくアクティビティの時間もふんだんに盛り込んだコンテンツ設計となっています。技術を指導する大学生のインストラクターは参加者に寄り添い、わからないことに対して丁寧に教えていくアプローチをとっています。

スクールは、「確かな技術力」を身につけることを目的としています。基礎からはじめて、1年でオリジナル作品をリリース(世の中に対して公開する)ことを目指し、自分の思いを形にする技術力を身に着けてもらうため、開発に集中する時間を多く設けています。また、大学生インストラクーターも「教える」ことよりも「考えさせる」ことでより深い理解を促進するアプローチをとります。

開発環境に関して

A.

Life is Tech ! Schoolでは、個人開発用ノートPCのお持込みをお願いしております。個人用のPCを持つことで、授業外での開発を行う事でより深く学ぶ事ができます。授業後には、復習演習も出題しますので、ぜひ個人開発用ノートPCのご購入をお願い致します。

A.

iPad(iPad Air)を含むタブレットでは開発はできませんので、PCをご持参ください。

A.

PCの設定はスクールにお越し頂いてから設定致します。 コース毎に必要なソフトのインストールも、初回の授業で行います。

A.

もちろんスマートフォンをお持ちでなくても受講可能です。制作自体は、パソコン上で行いますのでご安心ください。 尚、受講コースに準ずるスマートフォンをお持ちであれば、作成したアプリを入れて動作確認することができます。

お申し込みに関して

A.

スクールの構成や教材が中高生向けに作られておりますので、小学生の参加は受け付けておりません。 小学6年生以下の方は、Life is Tech ! の兄弟会社が運営している、小学生向けのITキャンプ「Tech Kids School」をぜひご検討ください。

A.

誠に恐縮ですが、お電話でのお申込みは承っておりません。 お手数ですが、必ずWebから申込みください。