Life is Tech ! ENTRY

教員向け ITプログラミング教育サービス「TECH for TEACHERS」 CAMP 3DAYS 2018.8.15-17 @SEIKEI Univ. 先生がプログラミングを知れば、学校が変わる。生徒が変わる。

下へ

about

先生がプログラミングを知れば、学校が変わる。生徒が変わる。 先生がプログラミングを知れば、学校が変わる。生徒が変わる。

2020年を皮切りに、小学校・中学校・高校でのプログラミング必修化が順次進んでいきます。
また、大学新入試にもプログラミングをはじめとする情報科目の導入が検討されるなど、
プログラミング教育についての議論が盛り上がりを見せています。
しかし、実際に生徒に何を教えるのか、現場の先生方がどう導くのかなどこれから解決しなくてはならない課題も山積みです。

そこで今回、Life is Tech ! が学校の先生向けのIT・プログラミングキャンプをご用意させて頂きました。
プログラミング教育の具体的なかたちを考えていくためにも、まずは先生方にプログラミングを知っていただきたい。

情報科担当の先生に限らず、学校のすべての先生がプログラミングを知れば、授業のやり方や学校のあり方が大きく変わります。
その変化が生徒の将来を変えていく。それくらいIT・プログラミングは大きな可能性をもつツール
です。

これからITを活用し、教えていく先生方ご自身が、ITを好きになってもらえたらと思っています。

ライフイズテックだからできる充実の3日間。 ライフイズテックだからできる充実の3日間。

Life is Tech ! はIT・プログラミング教育のフロントランナーとして
これまで延べ28,000人の中学生・高校生に学びの機会を届けてきました。

私たちは、何かを学ぶ上で最も大事なことは
「好きになる」という事だと考えています。
「好き」という思いは、深く知識や技術を学ぼう、学び続けよう、
というエンジンになるからです。
私たちが一番自信を持っていることは、そのエンジンを積んであげること、
中高生のみなさんにITの楽しさ、可能性を伝えること
です。

「自分にもできた!」「本当にたのしい!」
学びの入り口をそういった成功体験で送り出すことで、
「好き」というエンジンに火を灯します。
今回はLife is Tech ! が培ってきたノウハウを、ご体験頂けます。

ここで学んだことが、そのまま学校で生きる。 ここで学んだことが、そのまま学校で生きる。

IT・プログラミングスキルは、「思いを形にする力」です。
頭の中で思い描いていること、こうしたい・ああしたいという気持ちを表現する手段です。
「生徒たちにこんなことをしてあげたい」
「こうなるともっと生徒が成長するのにな」
そういった先生方の溢れる「思い」を形にする力をサポートするのがこのキャンプです。

是非ここで学んだIT・プログラミングスキルを、授業や部活、体育祭や文化祭などの学校行事、
日常の生徒との会話の中で活用していただきたいと思っています。
※詳しくはコース紹介をご覧ください

インストラクターは、エンジニアやクリエイターとして活躍する現役大学生。 インストラクターは、エンジニアやクリエイターとして活躍する現役大学生。

現役の大学生・大学院生インストラクターがメンターとして
先生方の学習をサポート致します。
普段中高生の指導にあたっている大学生メンターたちは、
ITスキルに加え、ファシリテーションやチームビルディングなどの
コミュニケーションスキルについて100時間に及ぶ研修を修了しています。

様々な場面でエンジニアまたはクリエイターとして活躍する
それぞれの専門性を活かしながら、
つくる力の育成はもちろん、勉強のこと、進路のことなど、
中高生の成長につながることを、全面的にサポートしています。

わからないことを「わからない」といえる環境をつくり、出来たことを自分のことのように喜べる彼/彼女たちが、
本キャンプでも先生方をサポート致します。

先生にこそ、横のつながりや出会いを。 先生にこそ、横のつながりや出会いを。

目前に迫るプログラミング必修化に向けた情報交換はもちろんのこと、これからの社会に必要な教育のあり方や、
具体的な授業や教材についての情報交換ができる「先生のコミュニティ」をつくりたいと思っています。

教育の形に正解はないからこそ、常に相談できる、共有できる先生方のつながりや
新たな出会いの場になればと思っています。

本キャンプでも、キャンプ後に懇親会をご用意しています。
キャンプをきっかけに、いろいろなお話ができることを楽しみにしています。

schedule

この夏、Life is Tech ! が贈る学校の先生向けITプログラム

※プログラム内容は変更となることがありますので予めご了承ください。

  • day1
  • day2
  • day3
Day1 : 8/15 Wed
9:15 集合
9:30 プログラムスタート
オープニングセレモニー
10:30 開発(※1)
12:00 昼食
13:00 アクティビティ(※2)
14:30 開発
17:30 終了
18:00 親睦会(※3)
Day2 : 8/16 Thu
9:15 集合
9:30 開発
12:00 昼食
13:00 アクティビティ(※2)
14:00 開発
18:30 終了・解散
Day3 : 8/17 Fri
9:15 集合
9:30 開発
12:30 昼食
13:30 作品発表会
14:30 中高生の発表会見学(※4)
16:00 エンディングセレモニー
17:30 振り返り・感想共有会
18:30 終了・解散
19:00 懇親会(※3)

course

選べる3つのコース

Webデザインコース(HTML/CSS)

Webデザインコースは、HTML5やCSS3といったWebサイトの基本技術のコーディングを学び、オリジナルのホームページを制作するコースです。
Life is Tech ! が開発したゲーム感覚で学べる学習教材MOZER(マザー)を使って開発をしていただきます。
実際のWebサイトの中身を知るところからはじめ、オリジナルサイトを作成します。よく使われる基本的なタグ、構造などWeb制作における重要な概念を学びます。応用編ではJavaScriptも学び、動きのあるワンランク上のサイトを制作することもできます。
コーディングの基本ともいえるWebサイトの制作を通じて、最新の技術を習得しましょう。

学校での活用例

修学旅行やクラス行事などのイベントWebページを作成できます。 イベントの告知やイベント後に写真をアップロードして、卒業後も閲覧できる
思い出のWebサイトをつくることもできます。

Unity®ゲーム プログラミングコース(2D・3D)

「Unity®ゲームプログラミングコース」では、“Unity®”という開発ツール(ゲームエンジン)を用いてゲームを制作します。
現在世界中で、アマチュアからプロまで450万人以上の開発者が“Unity®”を使用して2D・3Dゲームを開発しており、『ポケモンGO』や『スーパーマリオラン』『白猫プロジェクト』なども“Unity®”で開発されています。
アクションゲームからシューティングゲームまで「自分で遊んでみたい!」と思うゲームを自由につくることができます。
3D空間に物を配置し、プログラミングでゲームのルールを決めることで、自分だけのゲームを作り上げましょう。

学校での活用例

本コースはLife is Tech ! で最も受講者の多いコースとなっています。
学校にもゲームが好きな生徒はたくさんいると思います。
先生が作った作品を生徒にプレイしてもらうことで、ゲームを消費する側からゲームを創ってみたいなという生産者への視点を提供できます。
生徒の「好き」を「学び」に繋げてみませんか?
また、ご自身の学校を舞台にしたゲームをつくることも可能で、
間違いなく生徒のヒーローになれます!

映像制作コース

Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsを使用して、
オリジナルの映像作品を制作するコースです。
Premiere(プレミア)はプロも使う映像編集ソフトで、大人気アニメ映画『君の名は。』も、Premiereで制作されています。
シーンを繋げたり、テロップを入れたり、映画風に色味を変えたり、たくさんの機能が詰まっています。After Effects(アフターエフェクト)は図形や文字を使ってCG映像を制作するソフトになります。
2つのソフトを使った制作技術はもちろん、シナリオを考えたり、撮影を行うことで、映像制作について総合的に体験することができます。
映像制作の基本から応用までしっかり学んでオリジナル映像をつくりましょう!

学校での活用例

修学旅行や体育祭・文化祭などの学校行事などのクラスの思い出を動画にまとめて、各学期の終業式や卒業式に、生徒に上映・プレゼントすることもできます。
先生の手で、学校生活そのものを一生忘れられない青春の一ページとして演出できます。

outline

イベント概要

image

開催場所

成蹊大学(3号館)
東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1

JR中央線・総武線(東京メトロ東西線)・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩15分の緑豊かなキャンパス。

新宿・渋谷から電車で約20分と都心からのアクセスが良く、さらには自然も残る街、吉祥寺。
落ち着いた雰囲気の中に、最先端と伝統が共存している魅力的なキャンパスとなっている。

文系・理系4学部10学科の全学生が4年間一緒に学ぶワンキャンパスになっており、さまざまな学生と交流することができる。

対象
教員免許をお持ちの先生
  • 教員の方であれば、小・中・高・専門 問わずご参加いただけます。
  • 情報科の免許をお持ちでない他教科の先生もご参加いただけます。
  • 非常勤講師の方、教員免許取得見込みの方もご参加いただけます。
※本サービスは、学校教育法第1条の小中高校、通信制高校及びインターナショナルスクールの先生向けサービスです。
コース Webデザイン , Unityゲームプログラミング , 映像制作の3コースからご選択ください。
詳しくはこちらをご覧ください。
費用
39,900円(税抜)
※交通費、昼食代は自己負担となります。
定員
30名
※定員に達し次第、お申し込み受付は終了となります。
PCレンタルについて 今回のイベントは日本HP様にご協賛頂いており、
PC機材は全てこちらでご用意いたします。
申し込み締め切り 2018年7月16日(月)まで
キャンセルについて 下記よりキャンセル料が発生します。
  • ご請求額の30%:申込締切翌日~ キャンプ開催日の15日前まで
  • ご請求額の50%:キャンプ開催日の14日前~ 前々日まで
  • ご請求額の80%:キャンプ開催日の前日
  • ご請求額の100%:キャンプ開催日の当日

お支払い方法

  1. Step 1お申し込み

    お申込フォームに参加者、支払方法、プランなどの情報をご入力ください。

  2. Step 2お手続きメール

    5分以内に、今後のお手続きのメールをお送りさせていただきます。

    ※メールを受信されない方は、必ず事務局までご連絡ください。
    ※お問い合わせフォームはこちら

  3. Step 3銀行振込

    5日以内に指定の口座にお振込ください。

    ※申込日から5日以内に参加料をお支払い頂けない場合には、自動キャンセルとなりますのでご注意ください。

  4. Step 4入金確認のご連絡

    ご入金の確認後、3営業日(土日祝除く)以内に事務局よりメールにてご連絡いたします。

  5. Step 5キャンプ内容の
    詳細ご連絡

    キャンプガイドは開催2週間前を目処に、お客様ページ(Members)にて公開されます。

    ※冊子などの郵送での書類はありません。

  6. Step 6当日!

    キャンプ当日、お忘れ物のないようにお越しください!

voice

先生からの推薦文

画像:品川女子学院 校長 漆 紫穂子画像:品川女子学院 校長 漆 紫穂子

ITは情報の先生だけのものではありません。
ITを活用することで、授業そのものが大きく変わる可能性があるからです。
今は教育の現場でもスマホアプリを操作するくらいの感覚で扱える様々なツールに溢れています。
たった一つのツールが、革命とも言えるくらいの変化を授業にもたらすこともあります。

例えば、国語の授業。
生徒が前に出て行って一人ひとり黒板に意見を書くとった場面も、ITツールを使うことで様変わりします。全員の意見を瞬間的に共有できるので、時間を有効に使え、また、手を挙げるのが苦手な子も気楽に意見をシェアできるのです。一人一人の生徒が能動的に授業に参加できるという点で、まさにITを活用したアクティブラーニングといえるのではないでしょうか。
さらに、ネット上に動画で講義内容を配信することで、自分のペースで予習をし、学校では教え合いや議論に時間を使うような工夫もできます。 ITは時と場所から自由なので、授業だけでなく、部活や行事など学年の違う生徒が協力する場面での連絡共有にも有効です。
ITツールを使い始めた教員からは「好きな人、得意な人が使うものと思っていたけど、いざやってみると、どうしてこれまで使わなかったのだろうというくらい便利で簡単」といった声も聞きます。

私は今、ITが持つ可能性を教員ももっと「楽しく・わかりやすく」知ることのできる機会が必要だと感じています。 Life is Tech ! のキャンプには、品川女子学院の生徒たちもこれまで数多く参加し、後輩のために紹介を続けてほしいと言われています。
先生方も、きっとキャンプが終わる頃には、ITのハードルを軽々と超えられて、ITと教育の新しい可能性を見出されるのではないでしょうか。

品川女子学院
校長

漆 紫穂子

画像:渋谷教育学園渋谷中学・高等学校 英語科教員 菅家万里江画像:渋谷教育学園渋谷中学・高等学校 英語科教員 菅家万里江

インターネットやスマートフォンを日常的に使いながら、その仕組みがどのようになっているか私たちはほとんど知りません。
しかし、テクノロジーの構造をある程度理解した上で、それを自由に使え、自分の好きなようにカスタマイズできることは、文系・理系を問わず、どのような職種の人間にも必要なスキルになっていると私は感じます。

プログラミングの知識があることは、今後英語力やコミュニケーション力と同様、ユニバーサルなスキルになっていくことでしょう。
ライフイズテックのキャンプは、何度も見学させてもらったことがありますが、最新のテクノロジーとポップで楽しい空間作り、何よりスタッフの方のきめ細やかな指導にいつも感銘を受けていました。

画面に黙々と文字を打ち込んでいくプログラミングをいい意味で裏切ってくれる、とても心踊るキャンプです。
初心者の方も経験者の方も楽しめる機会だと思いますので、ぜひ情報科以外の先生も参加してみてください。

渋谷教育学園渋谷中学・高等学校
英語科教員

Tech for Teachers Camp
コミュニティマネジャー

菅家 万里江

company

運営会社

Life is Tech !

ライフイズテックは、2011年よりこれまで延べ28,000人以上の中学生・高校生へIT・プログラミングを学ぶキャンプやスクールを実施してきました。また、シンガポール、オーストラリアでもプログラミングキャンプを展開しています。さらに、プログラミングを通じて社会課題を解決できるアントレプレナーシップ力/起業家の育成プログラム「Be Startup」、女性向けプログラム「Code Girls」、教員向けサービス「TECH for TEACHERS」などさまざまな教育サービスを通じ、中学生・高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指しています。

2016年6月から、地域格差・経済格差によるプログラミング教育格差の是正を目的に開発された、プログラミングやITを楽しみながら学べるSNS「MOZER」をスタート。2014年Google Rise Award、2016年EdTechXEurope グロース部門最優秀賞を受賞。

Life is Tech ! のサイトはこちら

faq

よくあるご質問

パソコン初心者でも参加できますか?
プログラミング初心者はもちろんのこと、パソコンやソフトにほとんど触れたことのない方でも誰もが参加できるようになっています。
参加者5人~6人のグループにつき、ひとりの大学生メンターが担当します。
参加者の経験値や疑問・要望に合わせて、お一人おひとり丁寧にサポート致しますのでご安心ください。
情報科の免許がなくても参加出来ますか?
もちろん参加いただけます。情報科の先生に限らず、ITスキルを持ち合わせることで、どの先生も授業や行事などの学校生活の中で活かすことが出来ると思います。
是非どなたでもご参加ください。
自前のパソコンを持ち込んでいいですか?
各コースの開発環境を満たしていれば、お持ち込みいただいて構いません。
詳細はこちらをご確認ください。
iPad(iPad Air)やタブレットでの開発はできますか?
iPad(iPad Air)を含むタブレットでは開発はできませんので、PCをお持ち頂くか、レンタルをご検討ください。
データの持ち帰りはできますか?
8GB以上のUSBメモリをお持ち頂ければデータをお持ち帰りいただけます。
USBメモリのご用意・販売はございませんので、お忘れなきようお持ちください。
車で行きたいのですが、駐車場はありますか?
キャンプ会場敷地内には駐車場のご用意はございません。公共交通機関をご利用の上、会場までお越しください。
領収書は発行していただけますか?
領収書をご希望の場合は、メールにてご依頼ください。
お支払い確認後、5営業日以内にご登録のメールアドレスにPDFにて送付致します。
なお、PDFにてご送付させて頂く領収書は、正式な書類として利用いただけます。
郵送対応は致しておりませんので、印刷の上ご利用下さい。

教員向け IT・プログラミング教育サービス「TECH for TEACHERS」

お申し込みは終了しました

申し込み締切:2018年7月16日(月)まで