教員向け IT・プログラミング教育サービス

中学校、高校で 今すぐ・簡単に プログラミングの授業が出来る オンライン教材

教員向け IT・プログラミング教育サービス Tech for Teachers
について

2020年を皮切りに、小学校・中学校・高校でのプログラミング必修化が順次進んでいきます。また、大学新入試にもプログラミングをはじめとする
情報科目の導入が検討されるなど、プログラミング教育についての議論が盛り上がりを見せています。

しかし、実際に生徒に何を教えるのか、現場の先生方がどう導くのかなど、解決しなくてはならない課題も山積みです。
Tech for Teachersでは、「小学校のプログラミング教育の次をどうするか?」という課題に対して取り組み、
中学・高校で授業を担当される全ての先生方のお役に立つ教育サービスを提供しています。

中学・高校生向けのオンライン、プログラミング教材 MOZER for School
について

EdTechXEurope2016
グロース部門
アジア初受賞

MOZER(マザー)は中学・高校生向けのプログラミング教材です。インターネットとパソコンがあれば「先生がすぐに教えられる手軽さ」と、Webページを作るプログラミングを「生徒が楽しく学べること」から全国の学校の授業(技術・情報など)での利用が広がっています。

テキストコーディングの
導入教材として

小学校で「ビジュアルコーディング」を学んだ後、より実践的な「テキストコーディング」を学ぶ最適な導入教材としてご活用いただけます。

  • 小学校
    学習の目的
    プログラミング技術の理解
    学習方法
    ビジュアルコーディング
    Scratch, Hour of Codeなど
  • 中学・高校
    MOZER fot School
    学習の目的
    プログラミング技術の理解
    学習方法
    テキストコーディング
  • 大学・専門学校
    学習の目的
    プログラミング技術の習得・応用
    学習方法
    テキストコーディング
    Python, JAVAなど

※下記表は左右に動かすとすべてご覧いただけます。

MOZER導入例

これまでの一斉授業では実現が難しかった個別最適の授業を、全国・全世界で実現しています。

  • 洗足学園高校
    (高1・情報科授業)
    生徒120人が一気に学べる
    これまでの6クラス分の授業をしていたが、120人ずつ2クラス分の授業が可能に。生徒一人ひとりが自分のペースで学習。
  • 福岡県飯塚市穂波東中学校
    (中2・技術科授業)
    中学校でテキストコーディングが学べる
    中学2年生がテキストコーディングを学び、オリジナルのWebサイトを完成。
  • アメリカ テキサス州 Dessau中学校
    ※MOZER英語版を利用
    世界中の中高生が夢中になる
    「教えられる人がいない」というプログラミング教育における世界共通の課題に対し、アメリカ合衆国やガーナ共和国で先行導入。

MOZER導入校の声

プログラミングが「楽しくない」から「楽しい」へ

立命館守山中学高等学校

情報科 伊藤久泰 様

導入のきっかけは、ライフイズテックのIT・プログラミングCampに参加した生徒がとても楽しそうにCampの様子を伝えてくれて、楽しみながらプログラミングやデザインなど学べる環境を学校でもやってみたいということがきっかけでした。
導入の前に先生のためのCampにも参加し、実際に自分が生徒役になって参加してみて、自分のペースで学ぶことが出来るだけでなく、作品制作を通じて学んだことをアウトプットできる学習の仕組みが、生徒一人ひとりの目標設定に応じた学びとして実現できると考えたからです。

MOZERを実際に導入して、まず変わったのが今までの一斉授業での実習にはない「生徒の集中度合い」と「楽しそうにMOZERを通じて学ぶ生徒の姿」でした。
また、教員も今まで以上に生徒の取組の様子やサポートが出来る時間が生まれ、生徒へ前向きな声掛けが出来るような余裕も生まれました。
MOZERは繰り返し学習することが出来るので、制作課題で躓いたときや、実技試験の前など、各自のペースで学習が進められることが大きなメリットです。

制作実習では、MOZERで習ったことをベースに、自分のオリジナルのWebページ制作をしています。自分の作りたいページになるように、素材を集めたり、文章を考えたり、MOZERで習っていないことも自分で調べて実装したり、Webページ制作のスキルアップだけでなく、生徒の学習意欲の向上に驚いています。

従来のプログラミングの学習では「つらい、わからない、楽しくない」など後ろ向きな気持ちになりがちな生徒が多い中、MOZERを使って「楽しい」から学び始めて、プログラミングが「面白い」に変わって、MOZERを超えて、自分でどんどん学べる生徒が増えることを期待しています。

【期間限定】MOZERの体験版はこちら

  • MOZER導入を検討される教員もしくは教育委員会の方限定で全章ご確認いただける期間限定のデモアカウントをご利用いただけます。
  • ※デモアカウントの有効期限は11月末までとなります。

FEATURE MOZERの特徴

01 テキストコーディング学習の
導入教材としてぴったりです

挫折しがちなプログラミング学習の継続性を重要視し、
「ゲーム感覚で楽しく学べること」をコンセプトに開発。
コーディングの結果が同じ画面に即時で反映されることで
一つのアクションごとに生徒の承認欲求を満たし、スキルアップの実感が
持てるように全体が設計されています。

02 プログラミングの知識の有無に
関わらずご活用いただけます

ネットとパソコン環境があればOK。
キャラクターが先生役となり、全てMOZER内でレクチャーします。
授業の準備の手間も掛かりません。

03 個々の生徒の理解度に合わせた
最適な学習を実現できます

生徒の進捗をシステム上で管理。
生徒がそれぞれのペースで学習できるため、一人一人に適切な
サポートができます。
1人の先生が100名を超える生徒を同時に授業することも可能です。

LEARN MOZERで学べること

レッスンを通じてパン屋さんやサッカー部のホームページを実際に制作し、プログラミングの理解を深めます。

オリジナルホームページ制作

  • 情報デザイン

    HTML
    主な学習内容
    文書構造化(見出し/段落)
    画像表示
    表組み
    ハイパーリンク
    ナビゲーション
    セクショニング
  • 情報表現

    CSS
    主な学習内容
    文字の装飾
    背景の装飾
    余白の設定
    カラムレイアウト
  • 視覚表現

    デザイン理論
    主な学習内容
    配色
    タイポグラフィ
    写真選定
    視線誘導
    レイアウトパターン
    デザインの原則

Teaching plan MOZERを利用した
授業の指導案

4ー12コマ

MOZERを授業内で
個別に進める
HTML&CSSを学ぶ

3ー8コマ

オリジナル作品
制作実習
自分の好きなWebサイトを
テキストエディタで作成

1ー2コマ

発表

補助教材
まとめスライド / 理解度確認テスト / オリジナル制作の手引き

進捗確認システム

OUTLINE MOZERの概要

学習内容

HTMLとCSSによるホームページ制作

学習量

学習コンテンツ(約12時間分) + 復習コンテンツ(約2時間)
オリジナル作品制作実習(約8時間分)
※授業導入は4コマ~20コマ前後まで柔軟に選択いただけます。

学習スタイル

ブラウザ完結型の個別学習教材

学習支援ツール

進捗管理画面、指導案、補助教材、小テスト、評価指標

動作環境
インターネット環境
PC
・Windows (OS: 7~最新)
・Mac(OS: 10.12~最新)
・Chromebook(OS: 最新)
ブラウザ
・Google Chrome
・Microsoft Edge
・Safari

※動作にあたって専用のソフトウェアは必要ありません。

利用料金

1アカウント 2,000円(税別)/ 年間
※生徒一人につき1アカウント(アカウントの複数人利用はできません)

【期間限定】MOZERの体験版はこちら

  • MOZER導入を検討される教員もしくは教育委員会の方限定で全章ご確認いただける期間限定のデモアカウントをご利用いただけます。
  • ※デモアカウントの有効期限は11月末までとなります。

COMPANY 運営会社

国内最大級の中学生、高校生を対象としたITキャンプ/スクールを実施するLife is Tech ! は、春夏冬休み中に3~8日間のキャンプを名門大学のキャンパスにて開催。iPhoneアプリ開発やゲームデザインなど最新IT技術を学ぶことによって、中学・高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指すプログラムです。プログラミングやデザインが好きな人はもちろん、パソコンやスマートフォンをほとんど触ったことのない人でも、誰でも参加・技術習得できるカリキュラムを用意しています。参加者はもちろん、メディアや教育関係者からも高い評価をいただいています。

MOZER開発者

ゲーム開発のノウハウをプログラミング学習に活かすことで、
「夢中になって取り組んだら成長していた」という
学習体験をお届けしたいと思っています。

ライフイズテック株式会社
取締役CTO
橋本善久

東京大学工学部卒。セガを経て、スクウェア・エニックスで初代CTOに就任。
代表作に「ソニックワールドアドベチャー」「FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア」など。
2014年12月よりライフイズテック株式会社 取締役CTOに就任し、MOZERを開発。
ディズニー社とのコラボレーション「テクノロジア魔法学校」にもMOZERシステムが採用され、学習システムや教材の開発責任者を務める。

独自の学習ノウハウ

  • 小さな承認を積み重ねる
    「3秒STEP by STEP」方式

    出口のないトンネルのようにも思えるプログラミングを
    短期間で小さな承認を積み重ねることで、
    成長実感を得ながら学習モチベーションを維持していきます。

  • 従来の学習教材の
    5倍の学習効率を実現

    それぞれのペースで進められることや
    学習モチベーションに配慮した設計によって
    結果として学習速度・学習効率が高くなっています。

MOZERは、ディズニー社の
プログラミング教材にも
採用されています。

ディズニーが贈る、世界で初めての中高生向けのプログラミング教材「テクノロジア魔法学校」にMOZERのシステムが採用されました。

「プログラミングは現代の魔法」というコンセプトのもとディズニーの世界の中で、ディズニーの世界の中で、メディアアート、webデザイン、ゲームプログラミングを学べます。

OTHER TECH for TEACHERSの
その他サービス

MOZERを
体験してみる
MOZERを体験してみる