アントレプレナー(起業家)

アントレプレナー(起業家)紹介

  • No.1
    浅部 佑

    起業家
    浅部 佑
    ASABE YU

    学年
    高校1年生
    企業名
    株式会社NEXTRIYA
    サービス
    Sound Guess
    URL
    http://www.sound-guess.appspot.com

    2013年、アプリ甲子園にてiPhoneアプリ「SoundGuess」が優勝。Mashup Awards9 でU-18 賞を受賞。
    2013 年11 月「株式会社NEXTRIYA」(ネクストリア)を設立。代表に就任。

  • No.2
    角南 萌

    起業家
    角南 萌
    SUNAMI MOE

    学年
    中学3年生
    企業名
    起業準備中
    サービス
    SPARK WALL(※β版)
    URL
    http://sparkprojects.herokuapp.com/

    小中学校作品コンクールパソコン部門にて、文部科学大臣奨励賞を受賞。2012 年アプリ甲子園にて「見えるプレゼンタイマー」が優勝し、AppStoreで5万ダウンロードを突破。現在Sparkwall(スパークウォール)という、中学生高校生の授業共有サービスをβ版リリース。

「中学生・高校生のアントレプレナー応援プロジェクト発足!」

アントレプレナーシップとは、起業家精神、という意味です。
世の中にある、不便や不満を、他人のせいにするのではなく、自分自身の力で、より進化させようという、独立自尊の精神をさします。
Life is Tech!では、自分自身がつくりあげたサービスを、より多くの人に使ってもらうための手段として、アントレプレナーシップ/起業を支援することと致しました。

1.まだ世の中に(少なくとも日本に)ないプラン、を持ち、
2. 自分自身でプロダクトをつくりあげる技術力を持ち(プログラミング&デザイン双方)、
3. 困難にも負けない人間性を有する、

中学生・高校生をLife is Tech!代表水野が選定し、双方同意のもと、プロジェクトをスタートさせます。

起業を支援する理由は、その子自身がつくりあげたサービスをより広げていくために、会社という箱を有し、事業を継続できる仕組みを整えた方が良いからです。
逆に、起業する上で面倒だったり難しかったりする部分(営業、広報、経営、事務など)はLife is Tech!で全面的に支援し、起業家に、サービスを集中して開発できる環境を用意します。

supported by

  • トーマツベンチャーサポート
  • Amazon
  • heroku

また、トーマツベンチャーサポート社から、事業計画策定支援、経理・財務支援、アマゾンジャパン株式会社から、レンタルサーバー、株式会社セールスフォース・ドットコムよりherokuのプラットフォームなどを無償提供いただきます。

設立した自らの会社を、経営し、サービスをブラッシュアップしていくサイクルを繰り返すことで、 大きな経験と人脈、開発力の向上とたくさんのチャンスを手に入れることでしょう。

スペシャルアドバイザー

デジタルクリエイター Tehu氏(灘高校3年制)

WEBSITE

アントレプレナー応援プロジェクトの流れ

  • 候補生選出

    Life is Tech !(http://life-is-tech.com/)参加者の中から、大会やアプリ等のリリースで実績を残したり、可能性のあるサービスプランを制作した中学生、高校生を候補生として選出。

  • フォローアップ

    プランを実現するために、必要に応じて、各種サポートいたします。

    • IT技術力アップ
    • チームメンバーとのセッティング
    • 専任メンターのフォロー

    実際に、候補生が自らサービスを作り上げます。

  • 起業支援

    「資本金支援+各種支援(登記代行、経営サポート、マーケティングなど)」を行います。
    代表として、本人が就任し、サービスづくりに専念できるようサポートいたします。
    決定権、サービスの方針など絶対的な判断は本人が持ちます。ライフイズテック社はあくまでも、大きな口出しはせず、自由にサービス、会社をつくっていけるよう支援します。
    体制としては、はじめの運転資金を出資し、株式の95〜97%を本人、3〜5%をライフイズテック株式会社が保有する体制で進めてまいります。(※設立時に本人と相談いたします。)
    トーマツベンチャーサポート社から、事業計画策定支援、経理・財務支援いただきます。

Supporters!