プログラミング教室・スクール・学校のよくある質問|中学生・高校生のプログラミング教室・スクール・教育ならLife Is Tech!(ライフイズテック)

FAQ

新型コロナウイルスの影響拡大に伴う対面校の開催について

スクールでは、緊急事態宣言などの発令に伴い、対面校でもオンライン授業への切替えなどの対応を行う場合がございます。
弊社の対応指針についての詳細はこちらをご確認ください。
なお本件について、白金高輪本校・大阪校以外の開校校舎へのお客さま個人でのお問合せはお控えください。

初めての方へ

Q.パソコン初心者でも参加できますか?

参加者の内、約8割がプログラミング未経験です。
プログラミング初心者はもちろんのこと、パソコンにほとんど触れたことのない方でも、誰もが参加できるようになっています。

参加者5~6人のグループ(オンラインは4〜5人)につき、ひとりの大学生インストラクターが専属で指導します。
参加者の技術レベルに合わせて一人ひとり丁寧にサポートいたしますので、ご安心ください。

※Webサービスプログラミングコースは中級者向け(高校生以上)になります。詳しくはコース案内をご覧ください。

Q.大学生インストラクター、スタッフはどんな人ですか?

厳しい採用選考と研修を乗りこえた、技術力とコミュニケーション力の高い優秀な大学生・大学院生が、お子さまの学びをサポートします。

詳しくはこちらをご覧ください。

Q.どのようなツールを使いますか?

作品制作はすべてPC上で行います。各コースで使用するソフト・ツールにつきましてはこちらをご覧ください。
なお、オンライン授業では、Web会議システムZoomを利用いたします。

またスクールにご参加中は、デザインや映像制作ツールが含まれるAdobe CC(アドビ クリエイティブ クラウド)を無料でお使いいただけます。

その他、大学生インストラクターやチームメイトとのコミュニケーションツールとして、Facebookとその関連サービスであるFacebook Messengerを活用いたします(FacebookおよびMessengerの利用は任意となります)。

Q.休んだときは振替や返金などありますか?

欠席などによる振替や返金制度はございません。可能な限りご出席いただける日程にお申込みください。

なお、ご欠席された場合でもFacebook Messenger やメールを通じて、授業時間外でも担当インストラクターにご質問いただけます。

Q.補講や振替がないと、周りの人より遅れて授業についていけなくなりませんか?

スクールでは、全員が同じ内容を学ぶ「一斉授業」ではなく、参加者の技術レベルに合わせた個別指導を行なっておりますので、「授業についていけなくなる」ということはありません。

またご欠席された場合も、Facebook Messenger やメールを通じて、授業時間外でも担当インストラクターにご質問いただけます。

Q.途中で退塾はできますか?

退塾される場合は、こちらからご連絡ください。
なお、退塾日は退塾受付日の翌月末日となります。

やむなく退塾される場合は、退塾される日の前月末日までにご連絡ください。
例:10月末で退塾の場合、9月末日までにご連絡ください。

Q.留学することになりました。休塾はできますか?

スクールでは休塾制度を設けておりません。
長期でお休みされる場合は、一旦ご退塾いただき、通塾が可能になった際に再度ご入塾いただきます。
なお、再入塾については入塾金はかかりませんので、ご安心ください。
※再入塾はクラスに空きがある場合のみ可能です。

Q.対面校の食事は持参でしょうか?

土日クラスでは途中1時間の昼食休憩もしくは夕食休憩がございます。 お弁当をお持ちいただくか、近隣のお店へ買いに行っていただきます。
※買いに行く際は、弊社スタッフも付添います。お子さまがお一人で外に出ることはございませんのでご安心ください。 食事は新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら、同じチームの仲間と一緒にお取りいただきます。

平日クラスでは授業中に食事などを外に買いに行くことはできませんが、途中10分程度の休憩時などに持参された軽食をお取りいただくことは可能です。

Q.大学入試(AO入試等)のサポートはありますか?

申し訳ありませんが、AO入試のためのサービスはございません。

しかしながら、いつまでにどういったものを作りたいという、作品制作についてのご相談にはできる限り対応させていただきます。
お気軽にご相談ください。

Q.中学生ですが、Webサービスプログラミングコースを受講できませんか?

Webサービスプログラミングコースはタイピングの量が多くなることに加え、複数のソフトを同時に操作することもあり、プログラミングについての一定の理解度やPCスキル・集中力など、複合的なスキルが必要となります。
そのため、高校生以上のご参加をお願いしております。

Q.キャンプとスクールの違いは?

キャンプとスクールでは、以下のような違いがあります。

キャンプは、ITを使ったものづくりの「体験」を届けることを目的としています。
はじめての方でも安心して取組めるよう、アクティビティの時間もふんだんに盛り込んだプログラムとなっており、プログラミング系からクリエイティブ系まで、一人ひとりの興味・関心にあった幅広いコースをご用意しております。
大学生のインストラクターは参加者の疑問点をすぐに解決し、まずは「自分でもできる!」という成功体験を持ってもらうアプローチをとっています。

スクールは、「確かな技術力」を身につけることを目的としています。基礎からはじめて、1年でオリジナル作品を世の中に公開することを目指し、自分の思いを形にする技術力を身に着けてもらうため、開発に集中する時間を多く設けています。

大学生インストラクターも「教える」ことよりも「考えさせる」ことを重視し、より深い理解を促進するアプローチをとります。

ご参加にあたって

Q.パソコンを持っていないと参加できませんか?

スクールでは、参加者専用PCのご用意をお願いしております。
(対面校に参加する場合はノートPCのご用意をお願いします。)
個人用のパソコンを持ち、授業外でもプログラミングを学ぶことで、より深く学習いただけます。
ご自宅用の復習・演習課題もございますので、必ずPCのご購入をお願いいたします。
ご購入いただく際は、こちらのPCスペックなどを事前にご確認ください。

Q.iPad(iPad Air)やタブレットで参加できますか?

iPad(iPad Air)を含むタブレットではご参加いただけません。必ずPCをご用意ください。

Q.PCに必要な準備はありますか?使用するソフトは購入するのでしょうか?

お客様ご自身で、事前にPCの設定をお願いしております。
お申込み後に詳しい設定マニュアルをお送りいたしますので、ご安心ください。
なお、ご参加にあたって購入が必要なソフトはございません。
※作品の公開(リリース)に費用が発生するコースがございます。詳細は各コースページをご覧ください。

Q.スマートフォンを持っていないのですが、iPhoneアプリプログラミングコースやAndroidアプリプログラミングコースを受講できますか?

制作はパソコン上で行いますので、スマートフォンなどをお持ちでなくても受講できます※。

なお、受講コースに応じたスマートフォンなどをお持ちであれば、制作したアプリを実際にインストールし、動かすことができます。

※AndroidアプリプログラミングコースにCPUがApple M1チップのMacで参加される方は、スマートフォンなどの実機をお持ちの方に限ります。

お申込みについて

Q.小学生の参加は可能でしょうか?

スクールの構成や教材が中高生向けに作られておりますので、小学生の参加は受付けておりません。

なお、小学生向けのプログラミングスクールにつきましては、ライフイズテックの兄弟会社が運営しているTech Kids(テックキッズ)がございます。
よろしければご検討くださいませ。

Q.日本語が得意でなくても参加できますか?

授業・コミュニケーションはすべて日本語となるため、日常会話レベルの日本語力が必要となります。

その他

Q.領収書は発行できますか?

領収書をご希望の場合は、こちらよりご依頼ください。

お支払い確認後、またはフォームご提出後、5営業日以内にご登録のメールアドレスにPDFにてお送りいたします。

なお、PDFの領収書は正式な書類としてご利用いただけます。
郵送対応は行なっておりませんので、各自印刷の上ご利用ください。

こちらのページに掲載している以外のご質問がございましたら、下記のフォームよりお問合せください。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。