Life is Tech ! メニュー



Life is Tech ! 参加者が1万人を突破

ご参加・ご支援いただいている皆様へ

Life is Tech ! 代表の水野と申します。
このたび、中学生・高校生の述べ参加人数が10000人を超えました。(2015年6月末時点)
Life is Tech!をはじめ4年、10000人の子たちにLife is Tech ! を届けられたこと、
心より嬉しく思います。
また、本日7月6日に、会社設立5周年を迎えることができました。

たくさんの皆様に支えられ、
たくさんの皆様にお声がけを頂き、
たくさんの皆様にご協力頂き、
たくさんの皆様に楽しんで頂き、
少しづつ、届けたい教育を実現できていること、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に、ありがとうございます。

はじめての1day体験会は、2011年1月23日でした。
僕が早稲田高校で非常勤講師をやっていたので、
教え子の7人に来てもらい、はじめてiPhoneアプリをつくる体験会を行いました。
その時は、Life is Tech !という名前もまだ決まっていませんでした。
ものづくりが好きな子が、チームで開発をしたときに、
「自分は今までチームでつくろうとしたことが何回かあったけど、
なかなかうまくいかなかった。自分にはできないと思ってた。
できてよかった。」
ぽつんといったこの言葉ですが、この言葉を今でも覚えています。
中学生・高校生は難しい年頃です。
なかなかうまくコミュニケーションをとれなかったり、
でも、褒めて欲しかったり、一緒にやりたかったり、
頑張りたかったり、する年の中で、
ちょっとでも成長してくれた彼の言葉が、すごく嬉しかった。

僕らはITのスキルだけを提供しているわけではありません。
もちろん、ITのスキルは、21世紀生きていく上で、幸せになるための大きな武器になります。
しかし、一緒に学ぶ仲間、高め合うコミュニティ、
後ろから支えてくれる大学生メンター、
ここでもっともっと学んでみたい・働いてみたいと思う大学や企業、
1日で、そして3日間や5日間で、
未来に、希望が湧くような体験を、
みんなに届けたいと思って仕事をしています。
まだまだ、たくさんの課題があります。
ワークショップの内容や、大学生の教育、お客様とのやりとり、
数え切れないくらい、進化できることろがたくさんあります。
それでも、課題を真摯に受け止めながら、
少しづつ進化しながら、少しでも多くの中高生に、Life is Tech !を届け、可能性を伸ばすお手伝いをしたい、そう思っております。

今夏はこれまでで最大級の3000名に達しそうな勢いでキャンプを行います。
たくさんの中高生に会えることが、本当に楽しみでなりません。
そして、もっともっとやりたい教育も、山のようにあります。
地域格差や経済格差の問題、先生との産学連携、
学校そもそもの仕組み、グローバリゼーション、アントレプレナーシップなどなど、
これからが、楽しみです。
いいチームもできつつあるので、
これまで以上に、チャレンジをし、
日本の教育を1歩でも前進させられるよう、
邁進致します。

あらためて、みなさまに、お礼を申し上げますとともに、
今後ともご指導いただけますと幸いでございます。

誠に、ありがとうございました。
これからも、頑張ります!

2015.07.06
Life is Tech ! 代表
水野雄介