Life is Tech ! メニュー

プレスリリース


報道関係者各位

2015年12月07日
ライフイズテック株式会社

小学校6年生が開発するiPhoneアプリ
アプリ甲子園2015優勝
〜U-22プログラミングコンテスト2015にて、経済産業大臣賞を受賞し二冠達成〜

ライフイズテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:水野 雄介)および株式会社CA Tech Kids(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上野 朝大)は、10月25日に行われた中高生のためのスマートフォンアプリ開発のコンテスト「アプリ甲子園2015」の決勝大会において、小学校6年生の中馬 慎之祐くん(12)が優勝したことをお知らせします。中馬くんは、経済産業省が後援する22歳以下を対象としたプログラミングコンテスト「U-22プログラミングコンテスト2015」において、最優秀賞のひとつである経済産業大臣賞を受賞しており、今回の受賞とあわせて、国内の大きな大会で二冠を達成しました。

このたび中馬くんが開発した作品は、外食時に、食べたいメニューに自分のアレルゲンが含まれているかを確認することができるiPhoneアプリ「allergy」です。アプリ甲子園2015の最終審査では、世界中の多くの食物アレルギーを持つ人々に対して貢献できるアプリという点と視認性に優れたデザインや、実装力などの技術点が評価され優勝となりました。

中馬くんは幼少期よりLEGOやロボットに興味を持ち、小学校2年生のころから少しずつプログラミングの学習をはじめました。2014年にはサイバーエージェントが提供する小学生向けのプログラミング学習のための奨学金制度「サイバーエージェント キッズプログラマー奨学金」第一期奨学生に採用され、CA Tech Kidsの運営するプログラミングスクール「Tech Kids School」にて約2年間プログラミングを学習し、現在はLife is Tech!の運営する中高生向けプログラミングスクール「Life is Tech! School」にて、中高生に交ざりプログラミングを学習しています。

Life is Tech!とCA Tech Kidsは、引き続き二社連携のもと、子どもの創造力を伸ばすためのプログラミング教育の充実を目指してまいります。

Life is Tech !について

ライフイズテック株式会社

延べ13000人が参加した国内最大級の中学生・高校生を対象としたITキャンプ/スクールを実施。春休みや夏休みを利用した短期集中型の「キャンプ」、毎週通学して学ぶ「スクール」、インターネットを通して学ぶ「オンライン」の3つのプログラムを運営。中学生・高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指す。参加者の約8割がパソコンやスマートフォンをほとんど触ったことがない初心者で、ITを楽しむ仕掛けを多数用意している。

公式ウェブサイトhttps://life-is-tech.com

会社概要

社名 ライフイズテック株式会社
所在地 〒106-0047 東京都港区南麻布2-12-3
代表者 代表取締役CEO 水野 雄介
事業内容 プログラミング・IT教育プログラム
「Life is Tech!(ライフイズテック)」の企画・運営
ワークショップ・エンターテイメントの企画・運営事業
URL サービスウェブサイト https://life-is-tech.com
企業サイト https://lifeistech.co.jp

CA Tech Kidsについて

ライフイズテック株式会社と株式会社サイバーエージェントの合弁会社として、2013年5月に設立。延べ8,000人以上が参加した国内最大級の小学生を対象としたプログラミングキャンプ/スクールを運営。「“21世紀人材”を創造する」ことをビジョンに掲げ、様々なプログラミング教育事業を通じて、子どもたちが「アイディアを実現する力」を身につけることを目指す。

公式ウェブサイトhttp://techkidscamp.jp/

● Life is Tech ! のロゴは、日本国におけるライフイズテック株式会社の登録商標または商標です。
● プレスリリースに掲載されている内容、価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ
取材の申し込みはこちら

プレスリリース一覧へ