高森 昂大

freee株式会社
人事採用本部
新卒採用責任者

企業から見たLeadersの魅力

インターンやアルバイトで中高生に教えるプログラムはたくさんありますが、教える側のトレーニングまでやるところはあまりないと思います。そこは Life is Tech ! Leadersならではの魅力的なところだと思います。 また、 Life is Tech ! Leadersの研修プログラムを経て実際に中高生に教える経験を積んだメンターは、他者の成長を促すためにどんなサポートができるかを考えられる人になると思います。 加えて、自身の技術力を高めていくことで、チームメンバーの成長を促すマネジメント力とエンジニアとしての実装力を兼ね備えた人材になりうると思います。そういう方にはぜひ弊社に興味を持ってほしいです。

Life is Tech ! メンターの印象

メンターの役割に、「中高生に教える」ということが入るので、相手の躓いている部分を察して成長を促す・サポートする意識が高い人が多い印象です。 中高生に伝わるようにフィードバックを伝えなければいけないですし、モチベーションを高めることにも心を砕く必要があると思うので。 freeeでは、チーム開発を進める上で、アウトプットを最大化するために建設的なフィードバックを与え合うことを重視しています。オープンな情報共有やフラットに議論し合うことを大事にする組織なので、メンター経験のある方には、そうしたfreeeの組織文化に共感してもらいやすい印象があります。

企業が求める人物像とは

エンジニア採用においては、まずものづくりが好きであるか、そしてつくったサービスが実際にちゃんと使われて価値を生み出しているのかまで考えられるユーザー志向を強く持ち得るか、という観点は重点的に見ています。
技術が好きなことは大切ですが、ユーザーに使ってもらうことを前提として、何が本質的な課題でそれをどう解決していくのかという思考ができることも重要だと考えています。
また、新卒採用においては、現時点の技術力だけでなく、どれだけ高い成長期待を持てるかという観点を特に重視しています。その伸びしろをどこで測るかというと、一つはコーチャビリティーといって「素直さ」です。吸収力が高いか、フィードバックを自分から求めに行ける貪欲さがあるか、そして成果を出すことに拘れるかはすごく大事にしています。

リーダーズプログラムに興味がある人へメッセージ

迷うくらいだったらまずは選考会に行った方がいいと思います。参加を検討している方は、なにかしら惹かれるものがあるはずです。研修によって技術力も身につけられて、中高生に教えるという経験を通じてメンタリングやマネジメントのやり方を体得することもできて、さらにフラットにフィードバックを受けられるプログラムはなかなかないと思います。
もし時間もあって興味もあるということなら、やらない理由はないかなと思います。