Life is Tech ! supported by Twitter

中学生・高校生のためのITリテラシー講座

ITリテラシー(=ITを使いこなす力)を先生の学校の授業で教えませんか?

いま、ITリテラシーに向き合う。

今、中学生・高校生とSNSは切っても切れない関係です。
興味のある知識や情報を得たり、
大好きな有名人や友達の近況を知ったり、
自分のアイデアを発信をしたり、
今その瞬間に起きている感動を世界中の人とわかちあったり、
SNSは、みんなの持っている好奇心や疑問に応えてくれます。
しかし、その一方で使い方を間違えると、
自分が傷ついたり、誰かを傷つけてしまうことも紛れもない事実です。
物心をついたときからインターネットの世界に生きている彼らを守るには、
ただフタをするのが必ずしも得策とは限りません。
ひとりでも多くの中高生たちがそのプラスとマイナスをちゃんと知り、
彼らがどうITに対して向き合うべきか真剣に話し合ってみてはいかがでしょうか?

ITリテラシー講座を
学校の授業でもやってみる

こんな風に授業をすすめては!
授業スライド活用で準備がカンタン!
授業でやってみる

簡単な情報登録すれば、「指導案」と「授業スライド」をダウンロードができます。(無料)

#ITリテラシー講座

Life is Tech !

2011年にスタートした延べ20,000人が参加した国内No.1の中学生、高校生を対象としたプログラミングキャンプ/スクール「Life is Tech !」の運営。中学生、高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指しています。2014年には、GoogleのICT教育賞を東アジア地域で初受賞。情報の先生向け無料授業支援プログラム「Tech for Teachers」を実施しています。

公式サイト

Twitter

2006年にサービスの提供が始まったTwitterは、ツイートと呼ばれる短いメッセージを簡単に世界の人々に届けたり、他の人、企業、機関などからのツイートから最新の情報を得たりすることができます。35言語以上をサポートしているTwitterは、世界で3億人以上に利用されています。また、2015年からは、スマートフォンからライブ放送が行える動画サービスアプリPeriscopeの提供も始めています。

公式サイト