IT・プログラミング Global キャンプ by Life is Tech !
中学生・高校生のためのIT・プログラミングGlobalキャンプ

Life is Tech

説明会のご予約
Life is Tech!Global IT Camp
IT・プログラミング オックスフォード大学/シンガポール国立大学
SCROLL

夏休みにプログラミングと起業家精神を学ぼう!

人は新しいことを経験したり、新しい価値観に触れることによって、視野が広がり、成長していくものです。特に、中学生・高校生の皆さんは、色々なことをどんどん吸収していく、人生の中でもとても多感な時期にいらっしゃいます。

今回のキャンプでは「IT」と「海外」という2つの軸で、皆さんの視野を広げるきっかけ作りをお手伝いしたいと考えています。街とアカデミックな大学が一体化している「オックスフォード大学」とアジアNo.1の「シンガポール国立大学」という世界でも稀有な空間でITを学び、そして、大学教授や学生、イノベーションを起こすスタートアップ企業や現地の方々との交流を通じて、肌で海外を感じてほしいと願っています。

もしかすると、この体験がきっかけで、海外の大学が将来の志望校になるかもしれませんし、海外を大好きになるかもしれません。あるいは、将来エンジニアとしてグローバルに働きたいと思うようになるかもしれません。どのような形であれ、必ずこれからの皆さんの人生に何かしらの影響を与える貴重な体験になると信じています。

僕は、30歳のときにスタンフォード大学のMBAに留学し、世界中から集まった「夢に向かってチャレンジする人たち」とたくさん出会い、数え切れない刺激を受けました。

もちろん、日本の大学にも優秀な人はたくさんいらっしゃるのですが、海外のトップスクールには、全世界から実に様々なバックグラウンドを持った人が集まっています。

現地で過ごした日々は、「こんなに刺激的で楽しい世界があるのか!」という驚きの連続でした。
同時に「もっと若い時にこんな世界があることを知りたかった」と、どこか悔しい気持ちを抱いたことも事実です。
「中学生や高校生のうちにこういった世界に触れることができたら、どれだけ人生が変わるんだろう?」という自身の経験を通じた想いが、Global IT Campを開催するきっかけです。

今回のキャンプでは、プログラミングを楽しく学ぶことはもちろんですが、僕も同行させていただき、参加者の皆さんと同じ学寮に寝泊まりして、海外に関することもたくさんお話できればと思っています。皆さんの疑問や不安を解消して、「ITも、海外も、楽しい!」と思える、一生思い出に残るITキャンプにすることをお約束します。

僕が体験した感動を日本の中学生・高校生にも伝えると共に、このキャンプが参加者の皆さんの人生を変えるきっかけになることを心から願っています。皆さんにお会いできることを、楽しみにしています!

ライフイズテック株式会社 海外事業部統括マネジャー 宮川 聡

staff 帯同スタッフ

Life is Tech!のスタッフが同行します。

  • 代表取締役CEO

    水野 雄介

    1982年、北海道生まれ。慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒、同大学院修了。大学院在学中に、開成高等学校の物理非常勤講師を2年間務める。その後、株式会社ワイキューブを経て、2010年、ライフイズテック株式会社を設立。14年に、同社がコンピューターサイエンスやICT教育の普及に貢献している組織に与えられる“Google RISE Awards”に東アジアで初の授賞となるなど世界的な注目を浴びている。「日本のIT界にイチロー並みの人材を送り出す!」を目標に世界を駆け回る日々を送っている。著書に、「ヒーローのように働く7つの法則(角川書店)」。

  • 海外事業部統括マネジャー

    宮川 聡

    1982年生まれ、東京大学工学部計数工学科卒、スタンフォード大学経営大学院修了。2005年に大学卒業後、東京海上日動火災保険へ入社。セールス(企業営業)、バイヤー(再保険戦略)を経て、アメリカ・ヨーロッパ・アジアを中心とした海外事業の経営戦略に携わる。キャリアの7年間を海外部門で過ごし、世界を飛び回る。高校1年生の時にWin98で初めてパソコンに触れ、html,CSSを独学で学んでWebサイトを公開して以来、プログラミング好きに。教育改革を通じて、中高生一人ひとりの可能性を最大限伸ばすという会社のミッションに共感し、Life is Tech!にジョイン。世界を変える気概をもって日々邁進中。

その他、語学堪能なスタッフや日本人大学生メンターが現地に帯同します。 ※代表の水野は募集状況によっては同行しない可能性もございます。

safety 参加者の安全について

01参加者ひとり一人に目を配れる体制
参加者5~6名につき1名の日本人大学生メンターがキャンプの全行程に同行します。加えて、弊社の海外事業責任者(宮川)も日本から同行します。そのため、参加者ひとり一人にきちんと目を配った運営が可能です。もちろん、スタッフ・メンターともに英語が堪能な者が同行しますので、現地滞在中もご安心してお過ごし頂けます。
02英語の「迷子カード」配布
本キャンプでは、全行程において、日本人の大学生メンターおよびスタッフと行動を共にします。ただ、万が一の事態に備えて、参加者が持ち歩ける「迷子カード」を全員に配布します。「迷子カード」には、英語でキャンプ開催地や日本人スタッフの連絡先等の詳細を表記し、万が一はぐれてしまっても、そのカードを現地の大学関係者に見せることでキャンプ開催地に戻ってこれるように配慮して作成したカードです。

company 運営会社

ライフイズテックは、2011年よりこれまで延べ27,000人以上の中学生・高校生へIT・プログラミングを学ぶキャンプやスクールを実施してきました。また、シンガポール、オーストラリアでもプログラミングキャンプを展開しています。さらに、プログラミングを通じて社会課題を解決できるアントレプレナーシップ力/起業家の育成プログラム「Be Startup」、女性向けプログラム「Code Girls」、教員向けサービス「TECH for TEACHERS」などさまざまな教育サービスを通じ、中学生・高校生の「創造する力」と「つくる技術」の習得を目指しています。2016年6月から、地域格差・経済格差によるプログラミング教育格差の是正を目的に開発された、プログラミングやITを楽しみながら学べるSNS「MOZER」(https://mozer.io/)をスタート。2014年Google Rise Award、2016年EdTechXEurope グロース部門最優秀賞を受賞。

Life is Tech!のWebサイトへ

お問い合わせ先

プログラムに関するお問い合わせ等、弊社スタッフから詳しく説明をさせていただきます。
お気軽にLife is Tech!までお問い合わせください。
また、プログラムに関する説明会の参加を希望される方は下記よりご予約いただけます。