Life is Tech ! メニュー

WEB Service Development Course

Webサービス開発コース(Ruby)

プログラミングを駆使して、高機能なWEBアプリをリリースしよう!

WEBサービス開発コース(Ruby)


「ブログ」「Twitter」「COOKPAD」などのWEBサービスを支えている技術を学ぶコースです。このコースではWEBサービスを開発するための便利なプログラムを使用し、HTMLとCSSだけでは作れない、より高機能なWebアプリを作成することができます。
Webテクノロジー界に新しい流れを作った技術を使い、自分だけのオリジナルWebサービスを作ってみよう!
作ったWebサービスはリリースして、世界中で利用することのできるサービスを作り上げることができます!

開発環境:
Cloud9上で、Sinatraを利用してRubyという言語で開発します。
※キャンプ・スクールにお持ち込みするPCの環境設定は をご覧ください。

こんな人におすすめ!

世の中にない新しいサービスを生み出したい人におすすめ!

講座内容

基礎講座

実際に使える「掲示板」や「WEBアプリ」を作ってみよう!

基礎講座STEP1

環境構築

サービスをリリースするために必要な環境の設定方法を学び、世界に向けてリリースする準備をしよう。

基礎講座STEP2

掲示板/WEBアプリ

データを保存する方法や、Rubyプログラミングを使って、便利なwebサービスを作っていきます。

基礎講座STEP3

デプロイ

つくったWEBサービスを公開して、どこからでも誰でもアクセスできるようにします。

応用講座

受講レベル:キャンプ参加3回〜4回目
自分だけのWebサービスを世の中にリリースしよう!

応用講座STEP1

オリジナルWEBサービス制作

学んだスキルを組み合わせて、自分だけのWEBサービスを仕上げていこう。

タイムスケジュール例

5days スケジュール例

DAY カリキュラム
1 AM:環境構築
PM:掲示板 / WEBプログラミング
2 ブログ
3 WEBアプリ
4 デプロイをしてみよう
5 AM:仕上げ
PM:発表会