キャンプについて

ITキャンプとは、4~8日間でプログラミングやデジタルアートを学ぶ短期集中プログラムです。

アプリやゲーム、映像制作を通し、プログラミングの技術を身につけたり、
ものづくりの楽しさを実感してもらうことを目的としたプログラムです。

学校とも塾とも違う、学習意欲を駆り立てるエンターテイメント要素を取り入れた独自のカリキュラムが
「好きを形にする力」や「未来の選択肢」を増やすことにつなげます。

参加者・卒業生の声

Life is Tech!のキャンプに参加した生徒・卒業生の声をご紹介します。

  • 部活や遊びより夢中になれるもの

    【参加者】中馬慎之祐 さん

    成長するチャンスをくれた大切な場

    Life is Tech ! は、僕に成長するチャンスをくれた大切な場所です。
    アプリ開発をしていなかったら、今の留学のチャンスも掴んでいなかったと思います。インストラクターであるメンターの高い技術力に驚き・憧れました。
    そして、いろいろな個性をもったメンターに、プログラミング技術だけではない沢山のことを教えていただきました。
    頑張って開発したアプリで得た実績は、僕の毎日に自信を与えてくれています。
    一時帰国の際に遊びに行くことがありますが、卒業した小中学校のように、僕にとってもう1つの母校でもあります。

    受賞歴

    2015年 Pepper App Challenge 2015 特別賞「Pepperの夢」
    2015年 アプリ甲子園2015 優勝 & セガゲームズ賞 「allergy」
    2015年 U22プログラミングコンテスト2015 経済産業大臣賞「allergy」
    2016年 BCN ITジュニア賞「allergy」
    2017年 孫正義育英財団 一期生
    2018年 アプリ甲子園2018 準優勝 「AsnapR」

  • 部活や遊びより夢中になれるもの

    【参加者】柴原佳範 さん

    応援してくれる多くの人々に出会えた

    Life is Tech ! では技術や知識の習得だけでなく、学校に通っているだけでは出会えなかったであろう新しい友達や仲間ができました。
    同じ分野に興味があり、技術を教えあい、時にはコンテストなどで競い合うライバルとなるような、素晴らしい仲間です。
    僕にとって Life is Tech ! は自分の本当に好きな事ややりたい事を見つけ、そしてそれを応援してくれる多くの人々に出会えた場所です。

    受賞歴

    アプリ甲子園2017ファイナリスト
    未踏ジュニア2018プロジェクト採択者

  • 部活や遊びより夢中になれるもの

    【卒業生】羽柴彩月 さん

    シリコンバレー、Googleでのインターン… 全てのきっかけは Life is Tech !

    中学生や高校生でも、自分でサービスを作ったり、全世界にリリースしたりできることを知って、無数の可能性を感じました。
    Life is Tech ! に参加してプログラミングの楽しさを知り、憧れとなるメンターやメンバーに出会い、コンテストでの入賞やテレビの取材など、想像もしていなかった方向に世界が動き出しました。
    プログラミングを始めてから、シリコンバレーに行ったりGoogleなどの大きな企業でインターンしたり、本当にいろんな経験をしてきましたが、その全てのきっかけは Life is Tech ! のキャンプだったと思います。
    「難しい」と苦手意識を持たずにプログラミングを学べたのは Life is Tech ! だからこそだと思います。初めてITに触れる場が Life is Tech ! のキャンプでよかったと強く感じています。

    受賞歴

    第4回アプリ甲子園 第5位
    TECH LAUNCH AUDITION 共同開発賞
    第5回スマホ未来コンテスト 佳作
    Silicon Valley Workshop 2017 採択
    Google, メルカリ, サイバーエージェント等で就労型インターンを経験

  • 部活や遊びより夢中になれるもの

    【卒業生】岡田侑弥 さん

    Life is Tech ! に参加したことで自分の人生が拓けた

    僕がプログラミングを始めたきっかけも、スーパークリエータとして認定して頂くことになったきっかけも Life is Tech ! でした。現在もプログラミングは僕の人生を支えるツールとなっていますし、スーパークリエータとしての認定は自分の努力やスキルを示すものとして様々な場所で役立っています。
    Life is Tech ! に参加したことで自分の人生が拓けたので、人生の大きな転換点となりました。ITは挑戦する敷居が高いと捉えられがちですが、思っているほど難しくない上に本当に楽しい分野です。
    ITは簡単に自分の人生を変え、さらには世界を変えることができる分野でもあります。
    ものづくりに興味がある方は,ぜひ挑戦してみてください。

    受賞歴

    「未踏スーパークリエータ」最年少受賞
    (経済産業省所管である独立行政法人情報処理推進機構が主催し実施している、“突出したIT人材の発掘と育成“を目的として、ITを活用して世の中を変えていくような、日本の天才的なクリエータを発掘し育てるための事業「未踏」において、15歳で最年少“スーパークリエータ“に認定される。)

  • 部活や遊びより夢中になれるもの

    【卒業生】藤田麻里 さん

    創作の楽しみを分かち合う友人が出来ました

    中学生の頃は人見知りでキャンプに行くのも不安でしたが、もっと色々なものが作りたい!という意欲に駆られて、気付けば何回も通っていました。
    キャンプに参加して技術を身につけられただけでなく、創作の楽しみを分かち合い切磋琢磨できる友人が出来ました。彼らとコラボレーションして製作したり、作品を発信することが楽しいと感じられるようになりました。
    もともと附属の大学に進学する予定でしたが、美大に進学する道を選んだのも、ここでモノを作ること、作品を発信することの楽しさを学んだことがキッカケです。
    Life is Tech ! は、ここにしかないドキドキやトキメキがギュッと詰まっていて、楽しみを存分に教えてくれる場所です。
    Life is Tech ! が無かったら、私はここまで日常を楽しく生きられてないだろうな〜!と思います。ITスキル、ものづりの楽しさ、友人関係、全てを与えてくれた場所です。

    受賞歴

    アプリ甲子園2017 セガ賞/パワーハウス賞
    全国学生動画アワード2018 仮装ユーチューバー部門 最優秀賞

キャンプのポイント

1グループ/5-6人の少人数制で個別サポート

参加者5人~6人のグループにつき、ひとりの大学生メンターが担当します。身近な存在の大学生に教わることで、将来の自分を想像することができます。
エンジニアやクリエイターとして活躍する現役の大学生が、つくる力の育成はもちろん、 勉強のこと、進路のことなど、中高生の成長につながることを全面的にサポートしています。

キャンプを通じて、 一流大学を身近に

東京大学や早稲田大学、立命館大、名城大学、九州大学、北海道大学など、全国の大学のキャンパスでプログラムを開催いたします。
大学のキャンパスに通い、キャンパスライフを先取りすることで、大学生になったときのイメージができます。会場によっては学食でのランチや研究室の見学もできます。キャンプがきっかけで志望校が決まるなど、将来の進路に大きな影響を与えます。

学校の休み期間中に開催

春休みや夏休み期間を利用し、全国の有名大学で開催します。
プログラムは短期集中の3日〜8日間。部活などが忙しい方でもご予定に合わせてお選びいただけます。

「好き」に合わせて選べる15コース

アプリ開発、ゲーム開発、デザイン、映像制作、3DCG、音楽制作など、興味のあることに出会える全15コースをご用意しています。
アイディアを形にする喜びを体験し、短期間でプログラマーやデザイナーとしての第一歩を踏み出すことができます。
使用するソフトやツールは全てプロが使用しているもので、データを持ち帰ることができます。

「通い」と「宿泊」ふたつのスタイル

ご自宅や滞在場所から通いながらご参加いただく「通いプラン」と、スタッフと一緒に近くの宿泊場所に泊まる「宿泊プラン」があります。
全国どの地域にお住いの方もご参加いただけるよう、宿泊プランをご用意しています。宿泊プランでは、参加している仲間たちと一緒に、夜はアクティビティを楽しみ、一生の友となるようなつながりも出来るため、お近くにお住いの方にもご利用いただいています。

お一人でも安心して
ご参加いただけます!

キャンプ参加者の99.6%が満足

キャンプに参加した中高生のほぼ全員が「楽しかった」と回答。
97.7%の保護者様に「参加させて良かった」とご回答いただいています。
参加者の学習意欲を駆り立てるエンターテイメント要素を取り入れた独自のカリキュラムがLife is Tech!の大きな特徴です。

※2017春キャンプ参加者アンケートの結果より(自社調べ)

高い満足度を実現する独自のプログラム

キャンプ中は、開発だけではなく、参加者同士のつながりが自然と生まれるプログラムが盛りだくさん。
集団行動や初対面が苦手でも安心してご参加いただけます。

一人で参加される方、初心者の方でもOK。

Life is Tech!では学年関係なく、フラットなコミュニケーションをとります。学年、住まい、性別も違う新しい友人がみつかるかもしれません!

推薦者の声

  • 品川女子学院 校長

    漆 紫穂子 先生

    今、世界の教育界でプログラミングが、「読み・書き・そろばん」的な基礎的スキルとして扱われるようになってきました。
    私は、教育再生実行会議の委員でもありますが、日本の教育改革においても、プログラミングが小学校から必修になったり、大学の入試科目として設置されたりと大きな変化が起きています。その中で、Life is Tech ! のキャンプのように、ITが持つ可能性を「楽しく・わかりやすく」知ることのできる機会が必要だと感じています。

  • 聖光学院中学校高等学校 教諭

    沖田 耕一 先生

    「あなたの欲しいものは?」「あなたのやりたいことは?」と生徒たちに聞くと、「別に…」と返ってきます。さまざまなモノ・コトが目の前にある現代、みなさんはそれらを消費するだけで満足しているのかもしれません。
    Life is Tech ! には新たに創り出すことができるプラットフォームがあります。目の前に並んでいる既製品もいいけれど、自分の本当に欲しいモノ・やりたいコトをそこから「探す」のでなく、ここで「創って」みませんか。

受賞歴

  • 「Google RISE Awards」東アジア地域 初受賞

    Google RISE Awardsとは、世界中でコンピューターサイエンスやICT教育の普及に貢献している組織に与えられる賞です。2014年は世界から19カ国の42組織が受賞しましたが、東アジアでの受賞は史上初めてとなります。日本におけるIT教育への貢献、特に、日本全国で中学生、高校生向けの無料の体験会を開催してきたことや、男子だけでなく、多くの女子中学生、高校生がITを学び・楽しむ機会を提供してきたことを評価いただきました。

  • 「EdTechXEurope 2016 グロース部門」優勝

    2016年英国・ロンドンで開催された EdTech の祭典「EdTechXEurope 2016」のグローバル・オールスターズ・アワードのグロース部門で優勝いたしました。グローバル・オールスターには、世界 200 社からの応募があり、教育ベンチャービジネス投資家や、テクノロジー専門家である審査員が、クリエイティビティ、成長性、収益構造などの観点で審査します。事前審査によってグロース部門のファイナリスト(計 20社)にライフイズテックが選出され、そのなかで最優秀賞である優勝を受賞いたしました。

  • 経産省主導のスタートアップ支援プログラムJ-Startup「特待生」として認定

    2018年6月、経済産業省が主導する、官民によるスタートアップ集中プログラム「J-Startup」における特待生「JStartup企業」に選定いただきました。J-Startupは、世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供することを目的とした、新たなスタートアップ支援プログラムです。

  • 経産省の『「未来の教室」実証事業』の事業者に選定

    2018年1月より経産省主導のもと、産学官民が一体となり発足した『「未来の教室」とEdTech研究会』の議論を踏まえ、「未来の教室」の姿をより具現化するための実証事業を担う事業者として選定されました。

はじめての方も安心。あなたに合わせたプランを選ぼう! はじめての方も安心。あなたに合わせたプランを選ぼう!

  • 全国の有名大学

    会場

    北海道、関東、中部、関西、九州地域の全国の大学のキャンパスでプログラムを開催いたします。 キャンパスツアーなど、各大学を楽しむことのできる時間もご用意!通いやすかったり、行ってみたい大学をご選択ください。
    どこの大学?
  • 休み期間中
    毎日開催!

    日程

    キャンプは3⽇間〜8⽇間のプランをご⽤意しています。ご予定に合わせてご選択ください。
    いつやってる?
  • プロの技術を学べる
    15コース!

    コース

    iPhoneアプリやUnityゲーム、Webサービス、マインクラフト、メディアアートなどのプログラミングをしっかり学習するコースと、3DCG、デザイン、映像、アニメ、ミュージックなどのクリエイティビティを伸ばす全15のコースをご⽤意。
    何が学べる?
  • あなたの好きな
    スタイル
    で!

    通いor宿泊

    会場にご⾃宅から毎⽇通うプランと、会場近郊の宿泊施設に参加者・スタッフと⼀緒に宿泊するプランの2つがあります。
    通い?宿泊?